それって本当に大丈夫?気になる脂肪溶解注射の効果と危険性

脂肪を溶解する注射で一気に痩せる!もし可能なら嬉しいことです。しかし、本当に注射で脂肪が溶解するのでしょうか?まして、脂肪どころか内臓まで溶解しないのでしょうか?ここでは、そんな気になる脂肪溶解注射の効果や危険性について紹介します。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

ここではまず、早速脂肪溶解注射とはどのようなものかについて紹介します。

脂肪溶解注射について知ればいいのか悪いのかも考えられますよね。

脂肪を溶解する治療法

メソセラピーとは1952年にフランスで開発された、薬剤を脂肪細胞に注入する治療法全般のことをいいます。脂肪溶解メソセラピーの場合、脂肪にダイレクトに注入することで、脂肪細胞を破壊し脂肪を溶解します。顔や二の腕など、カニューレを挿入する脂肪吸引では難しかった部位にも行うことができます。

脂肪吸引ではできなかった部位までこの方法なら脂肪を溶解して対処できるということのようです。では、どのような方法で脂肪を溶解していくのでしょうか?

痛みも少なくすぐ終わる

メソセラピーで使用する注射器は極細の針のため、最小限の痛みにとどめ、施術時間も5分〜10分と短いのが特徴です。体にメスを入れることもないので、ダウンタイムも短く、治療後もすぐに普段通りの生活をすることが可能です。

脂肪を溶解と聞くと非常に強い痛みを伴うイメージを持つかもしれません。しかし、実際にはそんなことはないようで、基本的に無痛で脂肪を溶解し、目指す体型を手に入れることが可能のようです。

脂肪溶解注射で得られる効果

先ほど、脂肪溶解注射がどのようなものかについて紹介しました。

そこで、ここではそんな脂肪溶解注射で得られる効果について紹介します。

どこでも脂肪を溶解できる

メソセラピーは皮下脂肪があれば、部位に制限はありません。ぜい肉の付いたお腹周りや太ももはもちろん、背中、ふくらはぎ、二の腕、顔などにも施術を行うことができます。また、未熟な脂肪吸引でデコボコになってしまった皮膚を、自然な形に戻す場合にも利用されます。

すでに紹介していることではありますが、脂肪溶解注射なら部位に関係なく溶解したい、細くしたい部位を細くしたいだけ対処することが可能です。まさに、必ずダイエット成功する!と言っているようなものなのです。

ダイエット効果さえ上げる

ダイエットでもなかなか落ちないセルライトも、メソセラピーではダイレクトに溶かして除去。薬を注入すると、血液の流れが活発になり代謝がよくなるため、治療後に運動することで、より効果をアップさせることが可能です。

また、脂肪自体を溶解しているので、そこからまた脂肪がたまるというのを防いでくれるようです。つまり、そもそもの脂肪を溶解し、そしてそこからのダイエット効果も上がり、リバウンドも防いでくれるのです。

脂肪溶解注射のよくある失敗例

先ほど、脂肪溶解注射の効果について紹介しました。

確かに素晴らしい効果があるようですが、

そんな脂肪溶解注射にも失敗があるようです。

予定よりも金額がかかった

脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす薬剤を注射で注入しその効果で痩せるというものです。ですが一気に薬剤を投与すると、身体にとっても危険なのでどうしても1回あたりに投与する薬液は少なくなります。

1回あたりの脂肪溶解注射の相場はだいたい3万円前後というクリニックが多いです。

つまり、一回で施術が終わると思っていたら、数度に渡り、結果的に高額になったということが多いようです。まず、医師と相談する場合はどれほどの費用がかかるのかおおよそは話し合いましょう。

傷みで仕事ができない事も

脂肪溶解注射では、メスなどを使わないため傷跡もできず、身体への負担も少ないと言われています。ですが、たまに脂肪溶解注射の後注射した場所が腫れたり、傷んだりしてしばらく動けない、という人もいるようです。

問題無いと思って、仕事などの予定を入れていたのに痛みが強すぎて動けず、休む事になったという事もあるようです。

すでに紹介した通り、基本的に痛みはありません。しかし、部位によってはひどい痛みに襲われることがあるのです。そんな時は、もう痛みが引くまで対処するしかありませんから、仕事どころではありませんよね。

脂肪吸引注射の失敗を回避するには

先ほどは、脂肪吸引注射の失敗例について紹介しました。

そこで、ここではそんな脂肪吸引注射の失敗回避について紹介します。

クリニックを吟味する

まず、これは大前提の話ですが脂肪溶解注射を受けるクリニックは経験豊かな、信頼できるところを選びましょう。注射を打つだけなので、簡単そうに見えますが脂肪溶解注射は、ドクターの技術によってその効果に差がでやすい施術です。

施術を受ける前に、クリニックの症例数などを確認しカウンセリングもしっかりと受けて信頼できるところなのかを見極めましょう。

やはり、どれほど信頼できるクリニックで医師なのかというのを把握する必要があります。なので、一度のカウンセリングでいきなり信用して施術を任せるというのはあまり良い手ではありません。

費用をドクターと相談する

失敗例のところでも少し触れましたが脂肪溶解注射は1回ではあまり効果が出ず複数回を定期的に打つ必要があります。

そのため、何気なく脂肪溶解注射を始めてしまうと思った以上の金額になってしまい支払いについて後悔する事も。

やはりお金の問題というのは大きなものです。医師とどのようになりたいのかを相談していく上で、しっかりそのためにどれほどの費用がかかるのかというのを知っておく必要があるのです。

まとめ

脂肪溶解注射というのはダイエットの救世主です。

しかし、使い方によっては悲しい結果が待っています。

ぜひ、医師と十分に相談した上、納得して行いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする