もしあなたがダイエットして一番変化が現れて嬉しいのはどこですか?

久しぶりに会ったお友達から「あれ?変わった!痩せたよねっ!」なんてダイエットによる変化がわかってくれたら嬉しいですよね!ダイエットで変化が現れやすい場所ってどこだと思いますか?目標の数値が出るまでにはなかなかの努力は必要だと思います。嬉しい結果まで諦めないで!

人の見た目はダイエットでどれくらい変わる?

人の見た目はダイエットによってどこまで変化するものなのでしょうか?よく芸能人がダイエットに挑戦して、見事に成功した場合はその経過の記録を出版する場合があります。いわゆるダイエット本というやつですね。これは実際にダイエットに成功したという事実がある人の実践記録のためにその経過を詳細に記したダイエット本は情報としては一定以上の信ぴょう性があるといえるでしょう。

どのくらい体重を減らすと見た目に変化が見られるか?

ダイエットによって身体の体重が落ちるという事は主に脂肪が燃焼されて消費していると事なので見た目に変化が表れるのは当然の話です。

平均的な身長の160センチくらいの女性がいたとします。この女性が諸々の事情により暴飲暴食が祟ってしまい体重が70キロまで増加したとします。身長160センチで体重が70キロ、これはもう間違いなくデブです。見た目も相当太って見えると思われます。この女性が体重を1キロ減成功して69キロになったとします。この程度の減量では見た目に変化はほぼ無いというのは容易に理解できる理屈だと思います。では一体にどのくらい減量すれば見た目に変化が見られるのでしょうか?この目安はおよそ3キロといわれています。これは逆もまたしかりで、通常は1キロ体重が増量しても見た目にさほどの変化は見られません。体重が増えてしまいそれが客観的にも見た目に変化を確認できるのが体重3キロ増の場合と覚えておきましょう。

太ったり痩せたりしたときに見た目が変化しやすい身体のパーツ

本来脂肪は体温を維持したり内臓を守るためのクッションの役目をしたりとそれなりにメリットが存在しますが、やはりありすぎるのは良い事ではありません。脂肪を過剰に蓄えてしまっている状態がいわゆる肥満です。肥満は様々な病気の遠因となるため太っている事は健康面から見ても良い状態とはいえないのです。

脂肪は身体のパーツによって落ちやすい部位と落ちにくい部位が存在します。これは言い換えれば脂肪が付きやすい部位とそうで無い部位が存在するという事になります。基本的には有酸素運動を行うとまずは筋肉の中にあるエネルギーが消費されます。それから後に内臓に付いている内臓脂肪が消費され、更にその次に皮下脂肪が燃焼され消費されます。太っている時に目立つ皮下脂肪が消費されるのは最後のため、ダイエットで身体を細くするためにそれなりの労力を要するというわけです。下にある部位ほど脂肪を蓄えやすく部分痩せが難しい部位という事なります。特に女性にとってはお尻やお腹周りの脂肪を燃焼して無くすのはなかなか難しいという事です。

10キロ ダイエットすれば、こんな所が変化する7つの場所

10キロのダイエットを成功させた場合、驚くほど体型が変化します。2,3キロ痩せたくらいでは周りから何も言われないかもしれませんが、10キロともなると、その変化が周りの目から逃れることはありません。「どうしたの?」「どうやって痩せたの?」「病気じゃないの?」などと質問攻めに合うことでしょう。ですから、10キロダイエットをすると、見た目にもかなりの変化が見受けられるということがわかります。

そこでこの記事では、10キロダイエットをした場合に体にどのような変化が表われるのかという点についてご紹介してみたいと思います。変化した後の自分を想像することも、ダイエットを成功させる上で必要なことです。

顔の変化10キロダイエットすると顔にかなりの変化が表われる場合が少なくありません。「顔が細くなったね」と多くの人から言われることでしょう。また、10キロダイエットをした後に髪型などを変えたりすると、知り合いとすれ違っても気づかれなくなったりします。そのような出来事が周囲でたくさん起きるようになるので、「自分はダイエットに成功したんだ」という満足感を覚えることができます。

腕の変化10キロダイエットをすれば、腕にも変化が表われます。今まで二の腕は少しきつめだったポロシャツなどに、隙間ができるようになります。これはダイエットをがんばった女性にとっては嬉しいことではないでしょうか?

ウエストの変化10キロダイエットの後に、1番変化がみられるようになるのはウエストだと思います。まず、ダイエット中にベルトの穴が1つずつずれていきます。おそらく10キロダイエットが終わるころにはベルトの穴は無くなってしまっていることでしょう。そして、ベルトを絞ると、ウエストが細いためにズボンのふちにしわがよるようになります。

太ももの変化10キロダイエットに成功すると、太ももにも変化が表われます。ダイエット後にダイエット前から持っているズボンを履くと、「あれ?」と思います。太ももに余裕があることに気付くと思います。

この変化に気付いたならば、10キロダイエットは成功です。

体重計の変化10キロダイエットすると、体重計の数値は驚きの値を示すようになります。しかし、最近の体重計は体重以外の値も表示してくれるものがあります。10キロダイエットに成功した暁には、購入してみてはいかがでしょうか?10キロダイエットすると内臓脂肪率や体脂肪率にも大きな変化が見られます。

体が軽くなる

こちらは感覚の変化です。10キロものダイエットをすると、心なしか体が軽くなったような気がします。それもそのはずです。考えてみてください。ダイエットを始めるまでは10キロの重りをお腹に付けて生活していたようなものなのです。

精神面の変化

10キロものダイエットを成功させると、精神面でも変化が起き、自分に自信を持つことができます。今までみんなから「太っているね」と言われていた人であればなおのことそのように感じることでしょう。もちろん太っているから駄目だ、ということではありません。

ダイエットで変化するのは?自分の価値観?周囲の見る目?あなたの人生を変えよう♪

太っている人や美しくなりたいと思う人は1度はダイエットを考えたことがあると思います。毎日自分の欲望と戦いながら、どうしたら痩せられるのか悩んでいることでしょう。では、ダイエットに成功したら、何が変化してくるのでしょうか?変化が起こるまではどのくらいかかるのでしょうか?

ダイエット成功への道は普段の行動にあり!

痩せている人は食事がゆっくりだったり、よく噛んで食べるので満腹感も得られて太っている人より食事量が少ない場合があります。あまり噛まないで食事をすると自然と一口で食べる量が多くなります。 これはカロリーオーバーに繋がり易いので要注意です。

加工食品は身体を酸性化させ血流を悪くし、リンパの流れをジャマします。代謝が落ちると体重も落ちませんよね。普段から加工食品を取らないように心がけるのもダイエットに繋がると思います。もちろん健康にも良いですね!

ダイエットは普段の食事の摂り方で大きく変化します。「ダイエットは1日にしてならず」!変化を期待するのであれば毎日のちょっとしたことから変えていかなければなりません。近道なんてないのかもしれませんね。

ダイエット継続にはモチベーションアップが大事!

一念発起してダイエットをしたはずが三日坊主、なんて人はたくさんいらっしゃいます。食べたいものも食べないで空腹感と戦い我慢の毎日なのに結果がすぐに表れない。ダイエットは残念ながらすぐに結果が出るものではないということを認識しなければ成功には繋がりません。

体重を減らすことに重きをおいてはいけません

ダイエット成功といえるものは減量できたということではありません。体重なんて1日で簡単に増えたり減ったりします。食べたものがまだ身体の中にあるのに体重が増えたと嘆いているのは間違いです。毎日体重計に乗って日々の変化を見ることは大事ですが、あまり数字にばかり気を取られていてもいけないということです。体重が減ったのは筋肉量が減っただけかもしれないですし。筋肉量が減って体重が減ったとしても美しい身体とは言えません。

ダイエットの変化に気づくには?

どんなときにダイエットで成功した、変化が得られたと思えば良いのでしょうか?全身を鏡で見たりスマホで撮って変化を比べたりするのも良いと思います。感覚的な手法より確実なのはメジャーで測ることが良いと思います。それを、記録して成果を実感していけばモチベーションも上がるし達成感も得られると思います。

体重が変わらなくても引き締まった筋肉が出来てくれば皮下脂肪が減ってきているのです。筋肉の方が脂肪より比重が重いので体重が減らなかったといって諦めたりしないでください。

体重が減ると筋肉も落ちたのではないかと不安になったりします。筋肉量と筋力はほとんど一致します。筋トレで普段かかっている負荷が平気ならば筋肉量に変化はありません。

ダイエットしたら嬉しい変化が

まずは第一に見た目の変化。今まで着たくても着ることのできなかった洋服が着られた!まさしくダイエットを実感できる嬉しい変化ですね。着られる洋服が増えると物欲も出てくるので仕事も頑張れそうです。

小顔になって余計なお肉がなくなったことによりパーツがしっかり、目も大きくなるかも!顔が小さくなると周りからも気づかれやすいし、痩せたって言われると嬉しいですよね。痩せたら階段もヒョイヒョイ登れて身も心も軽い感じになれます。行動範囲も広がりそうです。最後はやっぱり恋愛ですかね。今まで相手にされなかった相手の見る目が変わったり、優しくしてもらえたりするかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする