お風呂でダイエット♪入浴でダイエットをより効果的にしよう!!

入浴ダイエットご存知ですか?お風呂に入りながらダイエットもしようという一石二鳥の考えです。ただし入浴ダイエットは運動と組み合わせることで効果をより発揮します。正しい入浴ダイエットについて調べました。早速今日からTRYしてみてください。

入浴でダイエット!その効果は?

入浴ダイエットは効果を得るためにはちょっと工夫が必要です。。お腹や脚やせも入浴中できますので、運動を合わせてダイエットを行えばより効果は高くなります。入浴ダイエットは血行を改善して代謝をアップさせていく方法ですが、お腹周りのダイエットや脚やせなどの効果を得ることも可能です。

入浴ダイエットとは?

入浴ダイエットとは、お風呂の入り方を工夫して消費カロリーを高めるダイエットです。ダイエットをするにはゆっくり入浴した方がいいというのを聞いた事があると思います。お風呂に浸かると、体が温かくなって血行が良くなります。そのため、むく みが改善しやすくなります。ゆっくり入浴すると疲れや緊張がとれてリラックスできます。お風呂に浸かると、ついついハーっとため息がでませんか?自然と体がリラックスしている証拠です。そのため、ストレスが解消されるというメリットもあります。

入浴ダイエットとは、単に痩せるためだけではありません。ストレスを発散してリラックスし、体の血の巡りを良くする役割もあるんです。

入浴ダイエットの効果とは?

入浴ダイエットの効果は、入浴する事プラス何かをやる事で効果がより現れます。なにかとは、お風呂に入ってマッサージしたり、汗を流したりする事です。

また、半身浴をするなどの入り方に工夫するのも効果があります。

入浴中マッサージをすると、血行が良くなります。

お湯で皮膚が柔らかくなった肌は、マッサージ効果が抜群です。ただ単に入浴するよりも痩せやすくなりますし、体のコリや疲れをほぐします。

また、入浴後はなんとなく運動をした気分になりませんか?フゥ~…、気持ち良かった…と独り言をつぶやく人も多いと思います。私の姉は、入浴するとお腹が空くそうです。

つまり、汗をかいて運動したのと同じ効果があるのも入浴ダイエットの効果です。

運動と入浴ダイエット一緒が効果的?

入浴ダイエットは、運動とやると効果的です。ダイエットはただなにかをやるよりも、他のダイエットと一緒に組み合わせた方がより効果が表れるからです。

入浴ダイエットは運動しているような消費カロリーを得る事ができますが、ランニングなどの息がきれるような運動に比べたら消費カロリーは少なめです。そのため、運動も一緒に組み合わせれば消費カロリーはより上がるんです。

例えば、昼間はウォーキングやランニングで汗を流し、夜は入浴ダイエットで汗を流すなどです。

昼間はウォーキングをすれば体温が上がり、汗を流して代謝が上がります。そして消費カロリーが高まります。夜は入浴ダイエットで汗を流して、運動と同じように体温が上がれば消費カロリーは高くなります。だから入浴ダイエットは運動とやると効果的なんです。

入浴ダイエットでお腹もスッキリ?

お腹ダイエットはお腹をスッキリと引き締めるのにも効果があります。

お風呂の中は水圧があるからです。体はそれだけでカロリーを消費するんです。だからお風呂の中でエクササイズをすると、部屋でエクササイズをするよりもお腹がスッキリするんです。

入浴ダイエットでお腹をスッキリさせるためには、腹筋を鍛えます。

入浴中に膝を曲げて、両腕は浴槽につけます。そして足を浴槽の中で上げ下げするだけで運動になります。

こうする事で、無理なく腹筋を鍛える事ができます。また、できるならばお風呂の中で軽く腹筋をするのもいいと思います。どんな方法でも、腹筋が鍛えられているなと感じたらお腹や下腹がスッキリします。

他にも、浴槽の中でお腹をマッサージしたり揉んだりするのも効果的です。

入浴ダイエットで足痩せもできる?

入浴ダイエットでは、足痩せも可能です。入浴ダイエットは体全体をお湯の中に浸けるため、全身ダイエットになるのがメリットなんです。

入浴ダイエットで足痩せをするには、ばた足運動が効果的です。湯船の中で足をバタバタさせるだけですが、わりと疲れます。水を足でかき混ぜるようになるため、足に水の重さを感じるのです。

入浴ダイエットで湯船の中で足を上下左右に動かすのも足痩せになります。

心地よい足の疲れを感じたら、足痩せに近づいている証拠です。

足が疲れたら、足をお風呂の中で揉むといいです。また、マッサージすると気持ちいいです。血流を良くし、足のむくみも解消できます。また、足の疲れを揉みほぐせば朝の足が軽く感じそうです。

ただ、欠点を上げるとしたら、バタ足ができる広いお風呂かどうか?というところでしょう。

入浴ダイエットの消費カロリーは?

入浴ダイエットの消費カロリーは、どのくらいの時間をお風呂で過ごしたかで変わってきます。

消費カロリーが高い入浴方法は、高温反復浴という入浴方法です。

これは、20分で300~400カロリーを消費すると言われています。

42度という熱いお湯に短時間で何回か出たり入ったりする方法です。

しかし、いきなり42度のお湯に浸かるわけではありません。まずは足から掛け湯をしていき、胸までお湯に浸かります。

これを1分やってお湯に慣れたら、肩までどっぷりとお湯に浸かります。そして体か頭を洗って休憩し、またお湯に入ります。

次に先ほど洗わなかった体か頭を洗い、また休憩します。最後にまたお湯に1分ほど浸かり、少しずつ水をかけて体を冷やします。

そしてお風呂から出ます。

ちょっと手間がかかりますが、入浴ダイエットの消費カロリーは高いです。

入浴ダイエットについてまとめ

入浴ダイエットについてまとめましたがいかがでしたか??

お風呂はリラックスしたり、体を温めてたりする効果がありますが、入浴でダイエット効果も期待できます。汗をかいて脂肪も燃焼できればうれしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする