喉にできる白いできものとは?白いできものができる原因について

喉にできる白いできものとは、どのようなものなのでしょうか?実は喉の奥にある扁桃腺が炎症を起こしたりすると、白いできものができることがあります。ひどくなる前に病院で診てもらうのが最も安心です。今回は喉にできる白いできものについてまとめてみました。

「喉にできる白いできもの」についてのまとめ内容

「喉にできる白いできもの」に関して紹介します。

《喉にできる白いできものについて》

 ・喉の奥に白いできものができることがある

 ・喉に白いできものができる原因:急性扁桃炎

 ・喉に白いできものができる原因:慢性扁桃炎

 ・喉にできる白いできものの正体:膿栓

 ・最後に、「喉にできる白いできもの」について

今回は、この流れで「喉にできる白いできもの」を紹介していきます。

それでは早速、「喉にできる白いできもの」について見ていきましょう。

喉の奥に白いできものができることがある

喉の奥に、白いできものができることがあるようです。喉の奥にできる白いできものとは、どのようなものなのでしょうか?

扁桃腺とは、喉の奥にあるアーモンド形のリンパ節です。健康な人間の体内には様々な細菌が存在します。しかし、それがある一定数以上になったり、免疫力が低下している場合、炎症を起こすことがあります。扁桃腺の場合は腫れ上がったり、白いできものができる事があります。

扁桃腺の炎症の場合、白い斑点が出来ることがあります。これは膿で、両側に出来ることが多いです。単なる風邪の時はこの白い斑点は現れません。重症化すると喉の痛みは大きくなり、口を開けるのも辛くなったりすることもあります。

喉の奥、扁桃腺は炎症を起こし、白いできものができることがあります。決して珍しいことではないようですね。

喉のできものを調べたい場合に便利。白いできものなどについての情報を紹介!

喉に白いできものができる原因:急性扁桃炎

喉に白いできものができる原因として、急性扁桃炎があります。喉に白いできものができる原因のひとつである急性扁桃炎について、見てみました。

「扁桃が腫れる」ということを「扁桃炎(へんとうえん)」と言うのですが、この扁桃炎は2種類に分類されるのだそうです。

まずは「急性扁桃炎」についてですが、この場合の特徴としては、発熱や喉の痛みがあることがあげられ、白いできものも急性扁桃炎の時に出来やすいとされています。

また、喉のリンパ腺が腫れたりなどの症状もあるとのことですので、この場合は早目に耳鼻科を受診しましょう。

のどの痛みが強い場合は、扁桃の急性炎症(急性扁桃炎)のことが多いです。

扁桃が赤く腫れあがり白い膿がつくことがあります。首のリンパ腺が腫れたり、発熱することもあります。細菌やウイルス感染によるもので、抗生物質などによる治療が必要になります。

急性扁桃炎は喉が痛く、発熱や白いできものなどが伴うことがあるようです。ひどくなる前に病院に行くのが賢明です。

喉のしこりに関して、さまざまな情報が満載。

喉に白いできものができる原因:慢性扁桃炎

慢性扁桃炎は、喉に白いできものができる原因のひとつです。ここでは慢性扁桃炎について、調べてみました。

そしてもう一つが「慢性扁桃炎」です。

慢性扁桃炎の特徴としては、扁桃炎が何度も何度も繰り返し起きてしまい、喉に違和感を感じたり、口臭がしたりということが挙げられています。

これら扁桃炎の感染ルートですが、咳やくしゃみなどの空気から感染するケースや、不衛生にしている手や指などから食べ物を通して感染するケースが考えられています。

そして、感染する菌の名前は「溶連菌(ようれんきん)」といい、この溶連菌が扁桃炎の原因の菌だとされています。

急性扁桃炎を定期的に繰り返す状態を慢性扁桃炎(習慣性扁桃炎)といいます。治療法は急性扁桃炎に準じ、抗生剤などの治療が中心となりますが、慢性扁桃炎は日頃からのうがいなど、予防が大切になります。急性扁桃炎を年に3、4回以上、かつ半年以上継続して反復する場合は手術療法(口蓋扁桃摘出術)をお勧めする場合があります。手術により、のどの炎症の回数、程度を軽減させることができます。

慢性的に扁桃炎を繰り返してしまうことも喉に白いできものができる要因となります。

扁桃炎を調べたい場合に便利。喉の異常などについての情報が満載!

喉にできる白いできものの正体:膿栓

喉にできる白いできものの正体としては、膿栓が考えられます。膿栓とはどのようなものなのでしょうか?

溶連菌によって扁桃炎となり、急性扁桃炎の場合は白いできものが出来ることがわかりましたが、では何故白いできものが出来るのでしょうか。

実はこのしろいできものというのは、細菌の死骸や扁桃自身のかたまりだそうなんです。

この白いかたまりを「膿栓(のうせん)」というそうで、これ自体が病気と言うわけではないということです。

しかし、この白いできものには膿が溜まっていますので、これが口臭の原因となる場合もあるようです。

麺棒などで取れる場合もあるようですが、取れない場合は無理に触らずに耳鼻科などを受診された方が良いかとは思います。

喉いできる白いできものは膿栓と呼ばれ、細菌や膿のかたまりでとても臭く、口臭の原因となります。

最後に、「喉にできる白いできもの」について

喉にできる白いできものについていろいろ見てきましたが、いかがでしたか?

扁桃炎によって喉に白いできものができることがあります。ひどくなる前に病院で見てもらうのが賢明です。

喉にできる白いできものについてお役に立てば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする