今流行りのノンシリコンシャンプーって?おすすめのものはある!?

ノンシリコンシャンプーは、髪や頭皮に良いということで、おすすめしている人も多いと言います。ではノンシリコンシャンプーとはどんなものなのでしょうか?どんなものがおすすめなのでしょうか。このページでは、ノンシリコンシャンプーの基礎知識とおすすめ商品をまとめました。

はじめに・ノンシリコンシャンプーって何?おすすめ商品はどんなもの?

ノンシリコンシャンプーの知識とおすすめ情報を知りたい!!今、「頭皮の汚れをしっかり落としてくれる」「髪に良い」という理由で、ノンシリコンシャンプーが人気です。では、ノンシリコンシャンプーとは、どのようなシャンプーなのでしょうか。そして、初めてノンシリコンシャンプーを買う場合、何を買ったら良いのでしょうか。

このページでは、ノンシリコンシャンプーの基礎知識と、おすすめ商品についてまとめました。

ノンシリコンシャンプーの基礎知識をまとめたサイトです。まずはこのサイトを一読して、ノンシリコンシャンプーについて知っておきましょう。

おすすめの商品を知る前に・・・ノンシリコンシャンプーってどんなもの!?

シャンプーに入っているシリコンは髪を洗うときに指通りを良くするという役割を持っています。コーティング剤の一種で髪に皮膜を作ります。本来髪の汚れを落とすという役割をするシャンプーがコーティング剤を入れるのは頭皮や髪によくないという発想のもと生まれたのがノンシリコンシャンプーです。

髪をつややかにコーティングする化学成分が、「シリコン」と呼ばれている成分です。この成分が含まれていないシャンプーが、「ノンシリコンシャンプー」と呼ばれるシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットについてまとめられたサイトです。ノンシリコンシャンプーにも良い点と悪い点があります。そのことをきちんと知っておいてください。

ノンシリコンシャンプーには、シリコンの代用としてオイルが使われているノンシリコンシャンプーには、髪をコーティングするシリコンは使われていません。その代わり、髪に適度なツヤを与えるオイルが使われています。

ノンシリコンシャンプーは髪がきしむ⇒どちらともいえない

コーティング剤としてのシリコンが入っていないノンシリコンシャンプーは、髪がきしむという感想を持つ人がいるの事実。商品によりオイルコートされていることが多い

ノンシリコンシャンプーにはコーティング剤が入っていないため、「髪がギシギシしてしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、コーティング剤に代わるオイルが使われているので、ノンシリコンシャンプーを使っても、髪がきしむ心配はありません。

ノンシリコンシャンプーを使うと、髪が弱くなる!?ノンシリコンシャンプーは、髪を「すっぴん」の無防備な状態にしてしまいます。そのため、髪が保護されていない状態になるので、髪が刺激に弱くなってしまうこともあります。

シリコンでのコーティングがないと、シャンプーをしている時に髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまい、髪のダメージが進行してしまう場合があります。

ノンシリコンシャンプーを使うと、髪が無防備な状態になります。いわゆる「丸裸状態」です。なので、どうしても傷みやすくなってしまうというデメリットもあります。

カラーリングやパーマ・ドライヤーなどに対して、髪が弱くなってしまうこともあります。

ノンシリコンシャンプー・おすすめの使い方

ノンシリコンシャンプーは、髪をサラサラにしたい人におすすめ髪を「しっとり」ではなく、「サラサラ」に仕上げたい人に、ノンシリコンシャンプーはおすすめです。

特に、「髪がオイリーで悩んでいる」という人におすすめしたいシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーはさらさらとした仕上がりが特徴。髪の毛にコシがなく、すぐにボリュームがなくなってしまう人、風にふわりとなびくような爽やかなヘアを目指している人、また洗い心地がかなりサッパリしているので洗い上がりの爽快感を体感したい人にオススメ。

ノンシリコンシャンプーは、通常のシャンプーに比べて、さっぱりした洗い上がりになります。なので、髪をしっとり仕上げたい人よりも、さっぱり仕上げたいという人におすすめです。

ノンシリコンシャンプーを使ったら、必ず髪を補修しておこうノンシリコンシャンプーを使った後は、髪が「すっぴんの無防備状態」になります。そのため、必ずトリートメントなどで髪を補修しておくことをおすすめします。

シャンプーをする時には髪を優しく洗う、トリートメントでしっかりと髪の傷みを補修する、髪を乾かす前にはアウトバストリートメントを使うなどの工夫が必要です。

ノンシリコンシャンプーを使うと、髪がコーティングされていない「すっぴんの無防備な状態」になります。そのため、髪が一時的に傷みやすくなることもあるので、ノンシリコンシャンプーをした後は、必ず髪の補修をしておくことをおすすめします。

おすすめのノンシリコンシャンプー

おすすめのノンシリコンシャンプー①msh YAEKAシャンプーノンシリコンシャンプーは、どうしても髪がきしんでしまうデメリットがありますが、髪がきしまないノンシリコンシャンプーとして人気なのが、mshのYAEKAシャンプーです。

頭皮から毛先まで潤うので、おすすめの商品です。

根元がふんわりします。

すごくいいです。

シャンプーはノンシリコンだけどきしみナシ。

洗浄力は強すぎず、かといって洗い足りない感じもしません。

口コミを見ても、「YAEKAシャンプーは、ノンシリコンシャンプーなのに髪がきしまない」という意見が多いようです。なので、乾燥シーズンでも使える、おすすめ商品です。

おすすめのノンシリコンシャンプー②ディアボーテ オイルインシャンプー「髪を整える」ということがテーマになっているノンシリコンシャンプーです。使い続けると、まっすぐでサラサラの美髪になれるのでおすすめです。

私は髪がうねり、量も多くパサつきやすかったので、薬局で色々な商品と比べてこれを買うことにしました!一番の決め手になったのは、うねりを治すという所です。使ってみたら、まず、髪がパサつかずしっとりツヤツヤするのが使用1回目から自分でも分かりました。使い始めて1週間位で朝いつもより癖が落ち着くのが実感できました!

ディアボーテのオイルインシャンプーは、特にくせ毛の人に高い効果が期待できるノンシリコンシャンプーです。又、カラーリングやパーマなどで髪が傷んでしまった人にもおすすめです。

正に、「髪を根本から改善してくれるノンシリコンシャンプー」です。

おすすめのノンシリコンシャンプー③Laggie  スカルプスパシャンプー「ノンシリコンシャンプー=ヘアサロンで買うもの」というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、近所のドラッグストアで買えるのが、Laggieのスカルプスパシャンプーです。

値段も比較的お手頃なので、ノンシリコンシャンプー初心者に特におすすめです。

洗ったあとはすごくさっぱりします!

ひんやりした感じもするから、夏に使う方がいいかも。

頭皮からしっかり汚れがとれてスッキリするし、傷んだ毛先もサラサラになりました!

しかも値段が安くてリピートしやすいですね(^-^)

Laggieのスカルプスパシャンプーは、特に夏場におすすめです。ひんやりした爽快感がクセになりますよ!

頭皮の毛穴の汚れまでしっかり洗浄してくれて、値段もお手頃の、おすすめ商品です!

サロンで使われている高品質のシャンプーのまとめです。質の良いおすすめシャンプーが紹介されています。ノンシリコンシャンプーも出ているので、参考にしてみてください。

まとめ・ノンシリコンシャンプーは、基礎知識を知った上で使うことをおすすめします

ノンシリコンシャンプーにも、メリットとデメリットがある髪や頭皮に良いと言われているノンシリコンシャンプーにも、メリットとデメリットがあります。なので、商品を買う前に、自分に合うかどうかを吟味しておくことをおすすめします。

又、ノンシリコンシャンプーを毎日使わず、頭皮クレンジングを行う日だけ使う、というスペシャルケアとして使うこともおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする