気になる二重あご!どうしてなってしまうのか・・・原因はなに?

二重あごで悩んでいる女性も男性も意外と多いですよね!痩せているのに二重あご!太っているから二重あご!いろいろ原因はありますよね・・・他にも原因があるのです!二重あごにならないように二重あごになる原因をよく理解しましょう!原因を追究しました。ご覧ください!

二重あご!原因は年齢?

何となく顔が大きくなったような、あごのラインがだらしないような…そんな風に感じることってありますよね?これはあごや顔まわりのたるみのせいかもしれません。笑ったり少しあごをひくと二重あごになる…直感的に「太ったかな?」と、肥満のせいにしてしまう方も多いと思いますが、実は必ずしもそうとは限りません。肥満とは何ら関係のない二重あごもあるのです。そして、二重あごは年齢に関係なく見られ、決して珍しいものではありません。

こちらでは、二重あごの原因をご紹介します。「二重あごかも…?」と言う方はこちらを参考に、ぜひ自分の二重あごの原因を判断してみてください。

二重あごの原因を追究する!

体重も気になるけど二重あごを解消したいといった悩みを抱えている人も少なくありません。最近多くなってきたのが痩せているのに二重あごで太って見えるという悩み。どうやら太り過ぎや脂肪だけが原因ではなさそう・・・。そこで、原因別、手軽にできる二重あごの改善・解消方法をご紹介します。まずは二重あごの原因を知ることから始めましょう!

二重あご原因:あごのたるみ

女性でも男性でもかなり気になる症状の一つなのが二重あごです。二重あごになっているだけで太って見えてしまいますし、さらに老けて見えてしまうこともあります。解消するためにまずとても大事なのが、なぜ二重あごになっているのかです。

ではなぜ二重あごになるのかというと、いくつかの原因がありますが、かなり多い原因としているのがたるみになります。

二重あごの原因:顔のたるみ太っていて脂肪が多いからという理由もあるのですが、しかしあまり太っていなかったとしても出来てしまいます。これは顔にあるちょっとした脂肪がたれてしまい、あごに集まってしまうためにできてしまいます。

たるみは老化しているや筋肉が衰えているからなどの原因としています。

二重あごの原因:肥満

いわゆる脂肪による二重あご。太っている人の多くは二重あごになっていますよね。この状態が続くと「たるみ」や「むくみ」の原因にもつながりますので要注意。

また、脂肪が原因の二重あごは「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こす可能性もありますので、早めに二重あごを改善する必要があります。

二重あごの原因:筋力の低下

あご周辺、特に「頤(おとがい)」と呼ばれる部分の筋力低下も二重あごの原因のひとつ。筋肉が衰えるとリンパの流れも悪くなり、むくみや二重あごになりやすいとも言われています。

ご紹介するエクササイズやストレッチで筋肉を鍛えたり、食事の際によく噛んだりすることで改善できます。

二重あごの原因:姿勢

首が前のめりになった状態だと、あご周辺の筋肉の動きを妨げ二重あごの原因に。多くは「現代病」とも呼ばれる“スマホ”の影響。LINEのやり取りやネットの検索、動画鑑賞などスマホをいじっている時は下を向いた状態で首に負担が掛かっています。

この状態が長くなると首周りの血行が悪くなり二重あごになりやすいのです。猫背の人も同じ理由から二重あごになりやすいので、あごの悩みを解消するためにも姿勢には気を付けましょう。

二重あごの原因:骨格・噛み合わせ

歯のかみ合わせが悪い、顎関節が歪んでいるといったことも二重あごの原因のひとつ。また下あごが小さかったり引っ込んでいたりといった骨格が原因となっていることも。

二重あごの原因:日本語の発音

「二重あごの原因のひとつとして、『あご周りの筋力の低下』をあげましたが、そのうちのひとつである舌骨筋は、英語の『R』の発音の際によく使われます。でも、日本語の発音ではこの舌骨筋は実はあまり使われない筋肉なので、日本人は日頃からあごを鍛えることができません。そのため、日頃から意識して舌骨筋を含む、あご周りの筋肉を鍛えるように心がければ良いでしょう」

舌骨筋の鍛え方としては、「舌の先端を、上の歯の裏側と歯茎の間のところに押し当てる」とか「口を閉じ、舌全体を上あごにすっぽりおさまるようにして、鼻呼吸する」といった方法があるようだ。

骨格による原因の二重あごは改善できない・・・!

姿勢や噛み合わせなら日常生活、肥満や筋力低下ならエクササイズなど

あなたの二重あごは何が原因でしたか?

姿勢や噛み合わせであれば、日常生活の中で気をつけるようにすることが肝心。痩せているのに二重あごという人は、このタイプが多いので要注意。

肥満や筋力の低下であれば、これからご紹介するセルフ解消法で悩んでいた二重アゴを改善することはできます。ただし、骨格が原因の二重あごに関しては自力で解消することはできません。

原因によって改善・解消方法も違ってきますので、原因を知らなければ二重アゴの悩みを解消することはできません。

急いで二重あごの原因を解決したいなら美容整形・・・

骨格による原因の二重あごの悩みを解決するには、ヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼなどの美容整形術で、引っ込んでいるあごを出すことで改善する方法がおススメです。

また、セルフ解消法は1日や2日ですぐに改善されるわけではありません。「急いで二重あごの悩みを解消したい!」という場合なども、脂肪吸引やメソシェイプなどの美容整形術なら確実に今の状態を改善することができます。

1週間 で 二重あご を 簡単 に なくす 方法!二重あごは

肥満だけが原因というわけではなく、

姿勢の悪さも原因の一つです。

太っている人に二重あごは多いですけど、

やせているのに二重あごという人も少なくありません。

二重あごは脂肪だけが原因ではありません。

仕事に集中してくると、

つい前のめりになってしまいますよね^^;

首まで前のめりになると、

あごに老廃物もたまりやすくなり、二重あごにつながってきます。

二重あごは、表情筋を鍛えて、

血行を良くすることで解消できるので、このやり方を試してみてください♪

1週間 で 二重あごを簡単になくすエクササイズ!

二重あご解消エクササイズ その1

1.

首の根もとから、あごの下まで、

手の甲でぐるぐると

押し上げるように10回さすります。

2.

手の甲であごの中央から耳の根もとまで

押し上げるように

左右一緒に10回マッサージ

3.

あごの中央から左右の耳の根もとまで

両手の指でつまんだり、離したりと

細かく繰り返しながら10回やります

4.

手のひら全体をつかって、

ほおに両手をあてて、

上の方にひっぱりあげるように10回さすります。

二重あご解消エクササイズ その2

毎朝たった2分!二重あごもスッキリ顔痩せ速攻ゴリゴリ術

1.

親指の腹と人差し指の背で、

顎の中央から耳の根本まで押し上げるようにさすります

10回ぐらい行いましょう

2.

頬骨をなぞるように、

小鼻の横から耳の根本までなぞります

5回ずつ行いましょう

3

顔を真上に向けて、あごやフェイスラインの筋をピンと張ります

「い、い、い、い」と発声するのを10回×2セットしてください

しっかりと口角を広げることがポイントです

二重あご解消エクササイズ その3

二重顎解消フェイスエクササイズ

1.

舌が自分で見えるぐらいまで、舌を前に伸ばします

両肩を下に下げて、5秒キープします

2.

舌を下に出します

両肩を下に下げて、5秒キープします

3.

舌を上に出します

両肩を下に下げて、5秒キープします

4.

舌を右に伸ばします

左肩だけを下げて、5秒キープします

4.

舌を左に伸ばします

右肩だけを下げて、5秒キープします

5.

舌を5秒かけてぐるっと口の周りを回します

左右1回転ずつ行います

きれいなフェイスラインって憧れですよね~!

二重あごは、見た目にも美しくないので、解消したいことのナンバーワンに近いんじゃないですかね・・・

ご紹介したエクササイズを試して、スッキリしたフェイスラインをつくりあげてくださいね・・・♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする