髪が多いあなたにオススメ!髪が多い人向けの髪型&ヘアアレンジ

髪の毛の量が多いと、洗うのも乾かすのも時間がかかるし、ヘアスタイルはなかなか決まらないし、思うようにまとまらなくて苦労は尽きません。梅雨の時期なんて広がってもう嫌だ!とお悩みの方も多いと思います。髪が多いからこそ似合う髪型、可愛いまとめ髪を紹介します。

この多い髪、どうすりゃいいの!?

髪が多いのって本当にイヤ!三つ編みをすればしめ縄になるし、バレッタははじけ飛び、カチューシャは浮いて、バナナクリップは割れる始末。ピン一本でまとめ髪なんて夢のまた夢です。

多い髪を減らすには限界がある…ならば、それを活かしたヘアスタイルを楽しもう!

髪の多い人向けヘアスタイル①ショート・ショートボブ

コシがあってしっかりとした多い髪はショートやボブに向いています。

万能ショート

髪の量が多くまとまらない方、小顔に見せたい方におすすめ。どの年代でも似合うの万能ヘアスタイルです。

スタンダードショート毛の量が多いので、自然とトップにボリュームが出てバランスが抜群。

ナチュラルな大人可愛い耳かけウェービ―ボブ。厚めバングと、ルーズカールでひし形フォルムのショートを個性的に☆

大人やわらか前下がりボブ重めのボブは、髪が多い方がきまります。

前下がりのシャープなカットラインを柔らかくカールすることでかっこよさと女性らしさが共存するスタイルです。オフィスシーンにも辛口系女子にもオススメです。

髪の多い人向けヘアスタイル②ミディアム

髪の毛が多いからこそ、その重みを活かしたミディアムヘアはピッタリ!

スタイリング簡単ミディアム

鎖骨下10センチぐらいに設定し、少し重さは残しつつ柔らかな動きがだしやすいようにレイヤーを入れました。22ミリから26ミリのロッドでランダムにパーマをかけ、柔らかな動きをだしやすくしました。

くせ毛さんオススメヘア

この髪型は大人可愛い鎖骨ミディスタイルです☆ポイントは大人ナチュラルボブにHYBRIDストレートでおろしながら流す斜めバング、ストレートをかけていても柔らかな髪質に!

髪の多い人向けヘアスタイル③ロング

No.1ストレート髪が多いからこそ、その重みでストレートがきれいにまとまります。

ナチュストで重くなりがちなアッシュ、ブラック系のカラーに動きをプラス!黒髪でも可愛い重めスタイル

大人可愛いソフトウェーブ

毛量は減らし過ぎずに、レイヤーを入れシルエットを調節します。

重く見えがちなダークカラーも軽やかに、ナチュラルに決まります。

髪の多い人向けヘアアレンジ①下準備が重要

どんな髪質の人にも欠かせないひと手間は、ヘアアレンジ前にヘアアイロンで髪を2カール程度巻いておくことです。そうすると、毛量に関係なくまとまりやすくなります。その後、毛量が多い人なら、巻いた後にミルクなどでしっとりさせておくとより扱いやすくなります。

少し癖がついてる程度でも扱いやすくなります。髪の多い人は絶対にしておくべきベース作りです。

ヘアアレンジを成功させるには、悩みのタネだった髪質自体を扱いやすい状態にしておくことが重要なんですね。

髪の多い人向けヘアアレンジ②アップは2段階で

アップへアを髪の多い人がしようとすると、どうしても髪がしっかりと止まらずに、時間がたつと崩れてしまいがちです。特に高い位置でまとめるときには崩れやすいと思います。そんな時は、一回でまとめよう(結ぼう)とはしないで分けて結ぶとやりやすくてしっかりと止まると思います。

髪の多い人は2段階に分けて結びましょう。簡単にまとめられるバナナクリップは便利なヘアアクセサリー。でも髪が多い人が使うととまらなかったり、時間が経つと緩んできてしまったり。バナナクリップを使う時も2段階に分けましょう。

トップの毛を少しすくって結び、真ん中からくるりんぱをしておきましょう。

トップの髪の毛を少しすくってひとひねりし、小さめのバレッタでとめておくのもいいですね。

残りの髪の毛をまとめて、バナナクリップでとめます。

トップを固定することにより、バナナクリップに掛かる負荷が軽減

髪の多い人はヘアアクセサリーの選び方にも気をつけましょう。

シュシュも直径の大きなもの、ゴムは太めのゴムのものを選びましょう。ヘアクリップは厚みがあってクリップが大きく開き、バネがきついものがオススメです。

小さいサイズのバナナクリップだと、はじめは使えてもすぐに割れてしまいます。そんな方には、Lサイズ、または13cm以上のバナナクリップがおすすめです。

髪の多い人はおだんごヘアにするのも大変。アメピンが何本あってもなかなかうまくまとまりません。

そんな時もバナナクリップを使ってみましょう。

まずはクリップのとめ部を下にしてラフにひとつにまとめます。まとめる位置は少し上の方がかわいいです。

ねじりながら上へ。バナナクリップの上の方にヘアピンで固定します。

全体のバランスを考えながら、何ヶ所か指でつまんで毛をひっぱり出して完成。

バナナクリップを土台にしているので、使うアメピンも少なくてすむはず!

毛量が多すぎて、普通のくるりんぱじゃサイドの髪が異様にモリっとしてしまう…そんな人は髪を上下2段に分けてから2回繰り返すのがオススメ。

ボリュームが上下に分かれることで毛の多さも気にならず、こなれ感アップ。

くるりんぱを6回繰り返すとこんな感じに。

とても手が込んだヘアスタイルのように見えますね。華やかなので、パーティヘアとしても活躍しそう!

サイドツイストポニーテール髪を半分に分け、右はまとめて結んでおきます。左はさらに上中下に3分割し、上から順番にねじって右の束にまとめていくだけ。簡単なのに上級者アレンジっぽく見えるのが嬉しい!

髪の多い人向けヘアケア

髪の量が多い人はとにかくボリューム・広がりを抑えたいもの。そのために最適な方法を紹介します。

まず徹底したいのは、“髪の水分補給”。意外だと思われるかもしれませんが、そもそも髪がふくらむのは、乾燥した髪が外気の水分を吸収してしまうから。保湿効果の高いヘアケアアイテムを使ってうるおいを髪にとじこめることで、髪の広がりを抑えることができます。

ヘアパックやトリートメントで髪の中にしっかりとうるおいを閉じ込めましょう。

ドライヤー前にもう一度洗い流さないトリートメントをつけるとさらに効果的!

濡れた髪はキューティクルが開いていて水分が流出しやすいため、シャンプー後はすぐにドライヤーで髪を乾かすことも大切。髪のキューティクルがきゅっと引き締まり、水分を髪の内部にとじこめることができるのです。

剛毛女子にオススメのシャンプー&トリートメントも見逃せません。

剛毛用のシャンプー&トリートメントならしっとりおさまるヴェロアで決まりです。ダメージを選択的に補修する成分が入っているんですよ。 洗いあがりもしっとりしながらも自然でボリュームがかなり落ちます。

ブラシやクシにも注意が必要!

ナイロン製のものは静電気が発生し、ただでさえ多い髪がさらに広がりやすくなってしまいます。髪の毛の多い人、太い人、硬い人は猪の毛のブラシが向いています。

まとめ

手に負えないと思っていた多い髪も、少しは扱いやすくなりそうでしょうか?こんな毛の多さじゃ無理!なんて諦めずに、それを活かしたヘアスタイルを楽しめるといいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする