豆乳でダイエットって、みなさん耳にしたことありますよね!効果は?

豆乳に含まれている成分は女性に良い成分が入っていることを知っていますか?その豆乳で簡単にダイエットができちゃうなんて嬉しいですね・・・でも豆乳が飲めない人もいますよね・・・一週間の短期の豆乳ダイエットです!試す価値あり?本当にダイエットできるのか?注目ですよ♪

豆乳の栄養成分

健康や美容効果で注目されている豆乳ですが、近頃は、ダイエットにおいても高い効果を発揮する飲み物として人気を集めています。

注目が集まるにつれて、豆乳の味にも変化が見られており、今まで豆乳は苦手と避けていた人でも飲める、美味しい豆乳がたくさん販売されるようになりました。

✧大豆イソフラボン

エストロゲン(美人ホルモン)と似た働きをし、足りなければ補い、多すぎるときには減少させようとする

✧大豆サポニン

腸内の絨毛を縮小させ、脂肪・糖質の吸収を遅らせたり、満腹中枢を刺激して食べすぎを防止

✧大豆たんぱく

動物性に比べて低カロリーで基礎代謝を上げ、余分な脂質を排出し、コレステロール下げてくれます。また体脂肪の燃焼を促進して、蓄積を抑える効果◎

✧大豆ペプチド

吸収してしまった脂肪の燃焼をうながします。基礎代謝を高めるため、運動しなくても脂肪を燃焼する

美肌効果・バストアップ効果・

アンチエイジング・集中力&持久力UP

便秘の予防&解消・体脂肪の減少

骨粗しょう症の予防などなど

女の子に嬉しい効果がたくさんです!

生理前一週間で痩せる簡単豆乳ダイエット【7日間】

月経が始まる一週間前から月経終了までの間、女性の体は太りやすい状態になります。

これは妊娠に備えて、体が脂肪や水分を溜め込もうとしているからです。

そして、生理が終わると溜め込んだ水分や脂肪が老廃物として体外に排出されやすくなります。

生理前の豆乳ダイエットはこの仕組みを利用したものです。

生理前って、食欲は増えるし肌も荒れるし最悪…。暴飲暴食した結果、整理のあとには体重が増えてる!なんてこともありますよね。そんなあなたにおすすめしたいのが豆乳ダイエット♡生理前一週間、毎朝食事前に飲むだけ!痩せるだけじゃない、お肌や体にもいい簡単ダイエットです!正月太りもこれで取り返しましょう!

生理の7日前から朝食前に1パック(200ml)の豆乳を飲む。それだけ。

豆乳の三種類には、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料とあります、この三種類の豆乳はいずれもダイエット効果があると言われていますが、しかし、もっと濃効果がある豆乳と言えば、やはり無調整豆乳です。

★昼食前や夕食前でもOK!でも、朝食前に水分を摂ると

 腸が動いて便通がよくなるので、理想は朝食の30分前。

★食後ではなく食前に。豆乳はGI値が低いので、

 食事による急激な血糖値上昇を防いでくれるから。

(血糖値が上がると体は「エネルギーが余っている」

と判断し、脂肪を蓄えてしまいます)

★1日200ml程度まで。

 豆乳に含まれるインフラポンを大量に摂るのは好ましくないとされています。

 お味噌やお醤油など日常的に大豆を摂る習慣がある日本人は、200mlくらいがベスト。

★生理がスタートしたら飲むのをやめる

 特にダイエットしたいなら要注意です。

生理前は老廃物や水分を体がため込んでしまいます。

それを抑えてくれるのが豆乳なのです。

豆乳なし・・・×

生理前にため込む(プラス)

→生理後に排出(マイナス)=プラマイゼロ。

豆乳あり・・・♥生理前にためない(変化なし)

→生理後に排出(マイナス)=マイナス!!

【ダイエットするなら生理後1週間がいい理由】

生理後は「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンが増えるので、

脂肪を燃焼しやすくなり、老廃物は排出されやすくなります。

そして、元々あった体脂肪が代謝されて痩せれるようになるからです。

調整豆乳は飲みやすいですが、効果が期待できるのは無調整豆乳ですね!

豆乳ダイエットのポイント

豆乳ダイエットのポイントは、”食事のカロリーを抑えるために豆乳を飲むこと”です。

豆乳を飲んだ上に、普段どおりの食事を行なっていたら、逆に太ってしまいます。

食事以外の間食をやめられない人は、間食を豆乳に置き換えるのも良いでしょう。

豆乳は低カロリーでありながらも、満腹感を得られる飲み物です。

豆乳ダイエットの注意点

豆乳の量は必ず”200ml”以内にしてください。

大豆イソフラボンの大量摂取は、女性ホルモンのバランスを崩してしまうため、乳がんなどのリスクが高まります。特に女性の場合、豆乳に含まれる大豆イソフラボンがホルモンバランスに大きな影響を与えます。日本人は豆腐や味噌といった大豆製品を食べることが多いため、その点に関しても注意しておくべきでしょう。

三食すべてを豆乳に置き換える断食(ファスティング)ダイエットは、体に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、断食ダイエットはリバウンドのリスクが高く、短期間で体重を減らすことはできても、長期的にダイエットを成功させることはできません。

豆乳の置き換えダイエットは一食のみに留めておきましょう。

豆乳は乳製品にしては低カロリーで、さまざまな美容・健康効果を持つことから、ダイエットに最適な食事とされていますが、カロリーゼロの飲料ではありません。

豆乳ダイエットは、他の食べ物や飲み物を制限することによって、痩せていくダイエットです。

通常の食事+豆乳を飲んでいたら、痩せるどころか太ってしまいます。

飲むだけで痩せられるダイエットではない、ということを心に留めておきましょう。

豆乳ダイエットに成功した人の口コミ

生理前の豆乳ダイエットをやってみました。生理の一週間前から豆乳をグリーンスムージーに混ぜて、朝食として食べてます。飲むというよりも食べるってカンジです。かなり腹持ちがよくて、お昼までお腹が減りません。

今回で3回目ですが、5キロくらい体重が落ちました。効果絶大だと思います。

バストアップと美肌に役立つダイエット方法だと聞いて、豆乳ダイエットを始めてみました。体重は一ヶ月で2キロくらいですが、美容・ダイエットともに効果はしっかり出てきてます!肌荒れがなくなったのと、お通じがよくなってウエストが細くなりました。

豆乳+バナナをミキサーにかけて、毎朝、朝食の代わりにしてます。カロリーはちょっと上がっちゃいますが、豆乳だけだとやっぱり美味しくなくて、続けられる気がしなかったので。。。

効果はゆっくりペースですが、確実に痩せています。今のところリバウンドもありません。

私は今までけっこう無理な断食ダイエットをやってきて、毎回リバウンドで泣かされてきたので、今回は無理なく、ゆっくり痩せていくことにしました。続けることが大事だと痛感してます。

豆乳ダイエットで失敗した人の口コミ

豆乳ダイエットを始めてから、生理が遅れてます。あとで調べてみて知りましたが、豆乳って一日200mlが適量なんですね。毎日コーヒーにいれて、600mlくらい飲んでました・・・。

豆乳ファスティングやってみたら、一日で3キロ痩せたけど、断食の二日後には5キロ増えてた。豆乳に効果がないっていうより、断食がまずかったのかも??豆乳って、飲みすぎると太るって聞くし、毎日置き換えしてるほうがいいかもしれない。

豆乳の味が苦手なので、ココア・砂糖・フルーツ・ヨーグルトを大量に入れて、コーンフレークにかけて食べていたら、太ってしまいました。なんでだろうと思って、試しにそれぞれのカロリーを足して計算してみたら・・・500kcalくらいになってました。そりゃ痩せないわ、と納得です。

豆乳ダイエットの成果のまとめ

豆乳ダイエットのポイントは、”普段の食事を豆乳に置き換えること”です。

カロリー摂取量を減らすことが目的であり、豆乳を飲むだけでグングン体重が落ちていくようなことはありません。

女性ホルモンと同じ効果を持つ大豆イソフラボンを豊富に含んでいるため、美容効果も注目されている豆乳ですが、飲みすぎると生理不順や乳がんなど、ホルモンバランスに関係する副作用が現れる危険があります。

一日の摂取量は必ず、200mlまでに制限しておいてください!

豆乳の摂取量を200mlに制限すると、必然的に豆乳でファスティングダイエットを行なうことは難しくなります。ファスティングとは、丸一日の食事をすべて豆乳にするというプチ断食を言います。

三食すべてを豆乳に置き換えた場合、どうしても一日に摂取する豆乳の量は200mlを超えてしまいます。

断食を終えた直後は体重の減量が見られますが、その後、リバウンドが起こる可能性も高くなってしまいます。人間の体は、与えられる食べ物の量が少なくなると、栄養の吸収率をアップさせてしまうからです。ファスティングを終えた後の体は、糖質や脂肪を吸収しやすい体になっています。そこでドカ食いをしてしまうと一気にリバウンドとなってしまい、ファスティングを行なう前よりも逆に太ってしまうことになります。

これは豆乳だけでなく、他の食べ物や飲み物を使ったダイエットでも同じです!

豆乳ダイエットは、短期間で痩せられるダイエットではありません。

少なくても3ヵ月程度は、一食置き換えダイエットを続けてみましょう。

豆乳ダイエットはいかがでしたでしょうか?

1週間の豆乳ダイエットの効果は人によりみたいですね・・・!

大豆製品は豆乳以外にも1日に摂取していることが殆どありますからね!気をつけないといけませんね・・・せ摂取量が多くなると、逆に太ってしまうなんて、ダイエットの意味がなくなりますからね(>_<)

結果的に、豆乳ダイエットは、摂取量をきちんと守って、適度な運動とカロリーを控えるて行わないと、ダイエットの成功はないということでしょうか・・・残念です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする