脇汗が多い!その原因は?匂い対策は?みんなどうしてるの?

夏場の脇汗が多い事は良くあると思いますが、季節を問わず脇汗が多い方もいらっしゃると思います。着る服の色によっては目立ってしまうので脇汗が多い方にとっては悩みのタネではないでしょうか。ではそこで脇汗が多い事について詳しくお話していきたいと思います。

脇汗が多い

脇の下は汗腺が集まっているため、身体の中でも汗をかきやすい場所です。

汗をかく一番の目的は体温調節です。そして、汗腺を備えて体温を調整するのは人間だけです。他にも、運動をしたときや辛いものを食べたとき、緊張やストレスなどを感じたときの精神的な影響でも脇汗が多く出ます。

1日に出る脇汗の量は、通常スプーン1杯ほど

といっても、1日にかく脇汗の量はスプーン1杯程度と言われています。

1日に身体全体で出る汗の量をだいたい700~900mlだとすると、わずか1%程度の量にすぎません(※個人差はあります)。

脇汗が多い~原因~

脇汗が多いのはイヤ!上記の「脇汗=スプーン1杯」を読んで、「え?意外」「私はもっと脇汗をかいている」「あの汗染みはスプーン1杯どころじゃない」と思われた方も、きっと多いのではないでしょうか。実は、脇汗が多いのには理由があります。

脇汗が多い原因~精神性発汗~

人前でスピーチをするなど緊張状態のときは、汗腺をコントロールしている交感神経の影響で脇や手の平、足の裏などに汗をかきます。これを「精神性発汗」と言います。さらに「また汗をかくのでは?」という不安から、常に汗をかいてしまうという悪循環に陥ることも少なくありません。最近ではストレスが原因で、たくさん汗をかいてしまう方も増えています。脇汗が多い原因の一般的な原因です。

脇汗が多い原因~更年期の影響~

更年期の症状はいろいろありますが、ホルモンバランスの影響で自分の意思や、気温に関係なく汗が出てしまうという場合があります。顔や首、脇の下、胸などの上半身を中心に滝のような汗をかきますが、手足は冷たいのが特徴です。

脇汗が多い原因~脱毛後に汗が増えるケース~

脇汗が多い~対処法~

レーザー脱毛を行った後に、汗が増えたという声をよく聞きます。脱毛が汗腺を刺激していることも否めませんが、脱毛によって意識が脇に集中するという精神性発汗も考えられます。日頃から汗が多い方が脱毛を行うときは、慎重に行ってください。

ストレス

脇汗は、緊張や不安などの精神的な問題が大きく関係していると言われています。ストレスは、体にさまざまな悪影響をおよぼすことで知られていますが、そのひとつに脇汗が挙げられるのです。

過度のストレスは、副腎皮質ホルモンや男性ホルモン、アドレナリンを大量に放出させ、皮脂の分泌を促してしまいます。これが脇汗が多い原因で、脇汗のニオイを強くする原因となっているのです。日ごろから大きなストレスを抱えていませんか?思い当たる場合には、ストレスを溜めこまないようにするために、あなたに合ったストレス発散法を見つけ出し、こまめにストレスを取り除くことが大切です。

脇汗が多い方はストレス発散する事を覚えておきましょう。

食事

辛いものや酸味の強いものなど刺激の強いものを食べると、交感神経が刺激され汗がでてきます。特に香辛料は、汗腺を刺激して多汗症を引き起こす原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

また、夏などの暑い日に欠かせない冷たい食べ物や飲み物は、一気に体を冷やすため、自律神経が乱れ、脇汗の量が増えたり、ニオイが強くなる原因になってしまうことも・・。夏場やお風呂上りなどの冷たいものの食べ過ぎ、飲み過ぎにも気をつけましょう。

運動不足

日ごろから運動で汗をかく習慣がないと、休眠状態に陥る汗腺が増え、下半身や手足などにかく汗の量が極端に減ってきます。すると、ほかの部分で体温調節をしなければならなくなってしまうため、脇や顔、手のひらなどにかく汗の量が増えてしまうのです。

これを改善するためには、運動の習慣が必要ですが、運動する時間をなかなか作れないこともありますよね。これまで運動する習慣がなかった人の急な運動は心臓や肺に大きな負担をかける心配もあります。

おすすめしたいのが、ぬるめのお湯に長時間浸かる半身浴。汗腺機能も鍛えられ、臭わない良い汗をかけるようになるので、日ごろから運動不足の方はぜひ、習慣として取り入れてみてください。

極度の冷え

特に女性に多い冷え症。手足は冷えているのに、脇や背中の汗がひどいという方は、極度の冷えが原因かもしれませんよ。暑いときに体を冷やすための体温調節として汗をかきますが、実は冷えが強くなってしまうと、体の防衛本能が冷えた体を温めようと熱を発生させるのです。その結果、手足は冷えているのに脇や背中などからは汗が流れるという状態に。これを改善するためには、体を温めることが大切です。ウォーキングなどの軽い運動で血行を良くするのも良いです。

脱毛

脱毛により汗腺が刺激されたり、脱毛したことにより、必要以上に脇を意識することで、脇汗が増えることがあります。日ごろから汗の量が多いことを自覚している方は、脱毛をするときには、慎重に行うと良いでしょう。

皮下脂肪

汗には体温調節という重要な役割があります。皮下脂肪が厚い肥満体型の場合には、脂肪の層が熱を体の外に排出するのを妨げるため、体温が上昇し、大量の汗をかいてしまうのです。この場合、まずはダイエットをすることが一番の改善方法です。特に汗がべたつく方は動物性脂肪を多く摂り過ぎていることが考えられます。

食生活を見直し、運動の習慣を取り入れながらダイエットをすると、新陳代謝が活発になり、汗と一緒に老廃物も排出され、ニオイのない良い汗をかけるようになりますよ。健康のためにもぜひダイエットを始めてみましょう。

汗の濃さ

実は夏の脇汗よりも臭う冬場の脇汗。冬の衣類や水分の摂取量が減ることなどにより、夏の汗に比べ濃くなってしまうことが原因だと考えられています。

冬場でも積極的に水分を補給して、暖房の効いた部屋に入る前に、コートなどを脱ぎ、少しずつ体を温かさに慣らしてから部屋に入るようにすると汗をかきにくくすることができるので試してみてくださいね。

脇汗が多い~考えられる病気~

脇汗が多い事で間違えやすいのが、バセドー病と呼ばれる甲状腺機能亢進症、先端肥大症、褐色細胞腫、糖尿病などの病気が原因で脇汗などが増える多汗症が引き起こされることがあります。

脇汗が多い~対策~

対策1

汗をすぐに拭く汗を多くかいても菌が繁殖するまでに一時間くらいの猶予があると言われています。前述したように、臭いの原因は菌の繁殖なので、すぐに汗を拭くと臭いを抑えることができるのです。ただし、一度汗を拭くときに使ったタオルには菌が繁殖しているので、繰り返して使うことはやめましょう。使い捨ての汗拭きシートがおすすめです。

対策2

制汗剤を正しく使用するデオドラント制汗剤には汗を抑える制汗効果と、菌の繁殖を抑える抗菌・殺菌効果があるものがあります。汗をかいて繁殖する菌の種類は人によって違うので、その菌に合った制汗剤を使うことが大切です。また、入浴後などの菌がいない清潔な脇の下に使用するようにしましょう。

対策4

衣類のデオドラント対策脇汗の臭いが気になるなら、衣類に香りをつけるのも一つの手段です。洗濯するときに、匂いつきの洗剤や柔軟剤を使ったり、スプレータイプの衣類用デオドラント剤を服を着る前に吹きかけたりすると、衣類の香りのおかげで、脇汗の臭いも気にならなくなります。

対策5

通気性の良い衣類を身につける特に汗をかきやすい季節には、通気性に優れた衣類を着るよう心がけましょう。脇汗が多いと衣類に染み込み、菌が繁殖して臭うことがあるので、風を通しやすく乾きやすい衣類の方が安心なのです。

対策6

脇汗をすぐに吸い取ってくれる抗菌・防臭汗取りパッドの使用もおすすめです。インナーに付いているものや、透明シートタイプのものまであり、脇汗をかいていることに気づかないくらい快適に過ごせます。臭いが気になるようならパッドをこまめに取り替えると良いですね。

脇汗が多い~知っておきたいこと~

脇汗が多い=わきが ではない!脇汗が多かったり、とにかく汗っかきだったりすると、自分がとても臭っているような気になってしまいませんか?

そのため、脇汗が多い人は、自分のことを「わきが」だと思いこんで悩みを抱えてしまうケースもあります。

でも、汗っかきだったり、多汗症だったりしても、わきがとは何の関係もありません。

但し、わきがの人が多汗症になってしまうと、臭いが酷くなるケースはあります。

脇汗が多い~まとめ~

脇汗の多い原因や対処法などおわかりいただけましたでしょうか。

脇汗は多いと目立って恥ずかしいものですね。

でも気にして緊張していると余計脇汗が多くなって悪循環になってしまします。

脇汗が多い方も対処しながら日常を快適に過ごして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする