目の下のクマはなぜできる?目のクマの下の原因について紹介します!

寝不足や疲れがたまると出てくるのが、目の下のクマです。目の下のクマができると、疲れ顔になってしまい、年齢よりも老けて見えます。なぜ、目の下のクマの原因は一体何なのでしょうか?そんな、疲れ顔の原因の目の下のクマについて紹介します!

疲れた時にできてしまう目の下のクマ

目の下のクマに悩んでいる女性も多いのでは?

化粧で隠せないほどのクマはどんな原因でできるのでしょう。

目の下にクマができてしまうと、見た目がグッと老けて見えて美容にはよくないですよね。

睡眠不足や疲れが主な原因ですが、他にどのような原因があるのでしょうか?

目の下のクマの原因 皮膚の薄さ

目の下のクマの原因は薄い皮膚です。

目の周りの皮膚は他の皮膚に比べてとても薄く、皮膚の下の毛細血管の色が常に透けて見える状態ですが、睡眠不足やストレスなどで血液が黒ずんでしまうと、それが黒いクマとして目の下に現れるようになるのです。

肌の生まれ変わりともいえる「ターンオーバー」が正常に行われていないとメラニンが定着し、クマの原因となってしまいます。常にクッキリとクマが見えるのであれば、メラニンが原因だといえるでしょう。

眼の下の皮膚はとても薄く約0.6ミリしかありません。そのため、通常でも毛細血管の色が見えてしまうほどなんです。皮膚が薄いために目の下のクマができやすくなり、ターンオーバーがされなくなると、クマはひどくなります。

原因を知って、しっかりケアをしてあげましょう。

目の下のクマの原因 睡眠不足

睡眠不足が目の下のクマの原因ということは有名ですよね。

徹夜した次の日や短時間しか睡眠をとらない日が続くと、決まってクマがあらわれますよね。また昼夜逆転生活など、不規則な生活を送ってもクマはできます。 毎日、最低でも6時間は眠るようにしましょう。

睡眠不足が原因の目の下のクマは、睡眠時間をしっかりとることによって血液が作られ改善されます。あまり、夜更かしはせずに規則正しい生活を心がけましょう。

目の下のクマの原因 目をこする癖

疲れた時に目をこすってしまう人は要注意です。

目の下のクマの原因になってしまいますよ!

目をこすることで、摩擦が繰り返されてしまい、色素沈着を起こしてしまいます。血行不良が原因の目の下のクマと比べて改善が難しいので、あまり皮膚に負担をかけないようにしましょう。

摩擦が原因のNG行動

・洗顔やクレンジング時顔を強くこすってしまう

・強すぎる目のマッサージ目の下のクマは皮膚にシミができてしまうことで、なかなか取れなくなってしまうので気をつけましょう。

目の下のクマの原因 スマホの見すぎ

スマホやパソコンのしすぎは、目の下のクマの原因になります。

しっかり休憩して、目を休めましょう。

スマホやPCの画面からは、「ブルーライト」と呼ばれる、眼精疲労の原因となる光が発せられています。この光を長時間見ていれば当然目は疲れるので、血行不良を起こし、クマができやすくなります。

一点をずっと見続けることも、目の筋肉が凝ってしまいます。目のマッサージなどを行って、目を労わってあげましょう。長時間パソコン作業をしなければならない人は、ブルーライトを軽減する眼鏡や、ブルーライトフィルムをパソコンに貼るなどして目の下のクマを予防しましょう。

目の下のクマの原因 食生活の乱れ

食生活が乱れることでも目の下のクマは出来てしまいます。

貧血気味の方は、目の下に青クマができやすいです。また、バランスの悪い食生活をしていると血液はドロドロになってしまうので、これもまた血行不良を起こし、クマをつくってしまいます。 クマが気になりはじめたら、血行促進効果のあるビタミンEやビタミンCを意識的に摂るようにしましょう。

目の下のクマは血行不良によって起こります。鉄分不足になると血液そのものが不足してしまいますので、目の下のクマの原因になるのです。

バランスのとれた食事をとることで目の下のクマのは改善することができます。

目の下のクマの原因 ストレス

強いストレスも目の下のクマの原因になってしまいます。

ストレスは、溜めこみすぎると血行不良を促してしまうのです。体調だけでなく、自分の精神面を管理するのも大切なこと。ついつい頑張りすぎてしまう方は、たまには自分を甘やかしてあげましょう。

ストレスを強く感じると血行不良をおこしてしまい、目の下のクマができてしまいます。

体を動かすことによって、血流もよくなるので気分転換に体を動かしてみてはいかがでしょう?

目の下のクマの原因 加齢

加齢が原因の目の下のクマはなかなかとることが出来ません。

今のうちから予防しておくことが大切です。

加齢に伴って目の下の皮膚はさらに薄くなってしまい、さらにたるんでしまいます。目の下を支える筋力が加齢によって落ちてしまうことも原因です。の、下まぶたの皮膚がさらに薄く弱くなりたるんで前に出てきた状態です。加齢に伴う目の下のクマは化粧で隠すことも難しく、顔がむくんでいるとさらにはっきりと目立ってしまいます。

コラーゲンをとってたるみを解消してみるのもいいかもしれません。

加齢による目の下のたるみについて紹介されています。

目の下のクマの原因 まとめ

目の下のクマの原因についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

主な原因は血行不良によるものがほとんどです。

疲れや睡眠不足などの原因は取り除くことが出来るので、無理をしないようにしましょう。

目の下のクマのできる原因から、消し方まで紹介されています。

目の下のクマの原因と対処法が紹介されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする