痛すぎて辛い!お腹が張る原因は一体なに?お腹が張る原因まとめ

お腹が張ると辛すぎて何もしたくないようになったりしますよね。この原因って一体何なのでしょうか。大きな病気なのかどうか心配もありますよね。そこで今回は、お腹が張る原因についてまとめました。あなたのお腹の張りはどの原因に当たるでしょうか。

なんだかお腹が張るな・・・

何故かお腹が張って苦しいという経験はありませんか?

原因が分からないまま苦しんでいる人も多いと思います。そこで今回は、お腹が張る原因についてまとめました。

お腹が張る原因①便秘

お腹が張る原因で一番最初にあげられるのが便秘です。特に女性の方に多いと言われていますね。

しつこい便秘のせいでお腹が張り、困っている方も多いのではないでしょうか。お腹が張る原因は、主に体内に溜まったガスのせいですが、便秘になると、このガスが溜まりやすくなるんです。そのうえ、排出できずに溜まった便が重なって、辛いお腹の張りとなります。

お腹が張る原因①便秘の解消法

お腹が張る原因①便秘の解消法「お腹グルグルマッサージ」

簡単に便秘解消できるマッサージです。

お腹の上に両手を重ねて置き、時計回りに円を描くようにさすってください。

強く押さず、なでるように10~20回くり返すこと。

お腹が張る原因①便秘の解消法「お腹グルグルマッサージ」

簡単に便秘解消できるマッサージです。

背中を伸ばして、腰の下から背中にかけてを両手のひらで包み込むようにして、上下にさすってください。

上げるときは指を、下ろすときは手のひらを使うのがポイント。腰の血行が良くなると、便意が起きやすくなります。

お腹が張る原因①便秘の解消法手のツボ「合谷(ごうこく)」

便秘に効くと言われているツボです。

親指と人差し指の付け根の骨が交わるところの内側。

反対側の手の親指と人差し指で、はさんでもみましょう。

お腹が張る原因①便秘の解消法足のツボ「三陰交(さんいんこう)」

便秘に効くと言われているツボです。

内側のくるぶしの骨から指幅4本分上で、すねの骨の後ろのくぼみにあります。

親指をたてて、くぼみに押しあて、左右に動かす感じでマッサージしてください。

お腹が張る原因②生理

お腹が張る原因で次にあげられるのが生理です。これは女性特有のお腹の張りの原因ですね。

生理の前や生理中にお腹が張るという人は多いのではないですか?生理前にお腹が張るのは、身体的な面と精神的な面の二つの原因が考えられます。

まず精神的な面ではホルモンバランスの変化によるストレス。とくに理由がないにも関わらずイライラしたり、不安感に襲われるケースも良く見られます。こうした不安定な精神状態がストレスとなって蓄積し、腸の働きを悪化させてしまうことが多いのです。

たしかに生理前は普段イライラしないようなことでもイライラして、ストレスが溜まることがありますね。

それがお腹が張る原因につながっているとは驚きです。

それから肉体的な面。生理前になると子宮・卵巣の活動が活発化します。すると子宮が栄養分を蓄えながら膨張を続けていくのです。そのあおりを食うのが腸。子宮が大きくなった分腸のスペースが圧迫され、窮屈な環境を強いられて活動が低下してしまうのです。ぜん動運動も弱まることで便を排出する能力も低下してしまい、便秘に鳴りやすくなります。

生理は避けられないものなので、これが原因でお腹が張るのは仕方ないですね・・・

お腹が張る原因②生理の解消法

お腹が張る原因②生理の解消法「水分をとりすぎない」

お腹が張る原因は、腸のむくみによるものがあります。夕方以降、たくさんの水分を摂るのはさけたほうが良いです。水分を摂るのは重要なことですが、一度にたくさんの水分をとると、腸のむくみの原因になるので

気をつけましょう。

また、水分をとるときには、体を冷やす冷たいものよりも、温かい飲み物で水分をとるのが

望ましいです。

お腹が張る原因②生理の解消法「下着に気をつける」

血流が悪くなると、内臓の働きも悪くなります。締め付ける下着より、ゆったりと余裕のある下着を着用するようにしてください。

お腹が張る原因③妊娠

お腹が張る原因3つ目は「妊娠」です。これも女性特有のもの。妊娠初期には、お腹が張るという症状がよく見られます。中期から後期にかけて張りが出てくる方もいます。

張りの原因は子宮の収縮運動です。赤ちゃんを包んでいる子宮は筋肉でできており、お母さんの体に起こる何らかの緊張や刺激によって子宮も同時に緊張し、固くなる場合があります。

医学的には、この現象を子宮収縮と呼んでいます。

お腹が張る原因③妊娠の解消法

お腹が張る原因③妊娠の解消法これに関しては、「安静にする」のが一番の解消法といえます。妊娠してお腹が張るようになったら、対処するのはやっぱり難しいです。そんなときには、ストレスを溜めて内臓の動きを悪くしないように、安静にするのが一番です。

横になったり、音楽を聴いてリラックスしたりしましょう。

お腹が張ったら椅子やソファに座り、安静にしましょう。できれば横になって休むようにします。

外出先でも横になれる場所を確保しておきたいですが、無理な場合は椅子やベンチを活用しましょう。車で移動中も、安全な場所に車を停めてシートを倒したり、後部座席に横になるなどリラックスを心がけます。

お腹が張る原因④ストレスや自律神経の不調

お腹が張る原因の4つ目が、ストレスや自律神経の不調です。

ストレスが溜まるような緊張や不安を抱える状態が続いていると交感神経が優位になりバランスが崩れてしまいます。その結果腸の働きが鈍ってしまうのです。

お腹が張る原因④ストレスや自律神経の不調の解消法

お腹が張る原因④ストレスや自律神経の不調の解消法ストレスや自律神経の不調を改善するには「生活リズムを正す」ことからはじめましょう。不規則な生活はどうしても自律神経の不調を生じやすいです。睡眠不足であったり、生活リズムがバラバラであったりする人は、できるだけ規則正しい生活をするように心がけましょう。

以上、お腹が張る原因をまとめました

いかがでしたか?

思い当たる原因はありましたか?

あまりにもお腹の張りがひどいようだったら、大きな病気の可能性もでてくるので、できるだけ早い診察をおすすめします。

ガス溜まりについての記事はこちら

お腹の不調についての記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする