何だかおへそが臭い!毎日身体洗っているのに・・・!原因は?

おへそが臭い原因はいくつか考えられますが、一番の原因は、やはりお風呂に入らずシャワーで入浴をすませ、おへそをきちんと洗っていないことが原因ではないかと思います!おへそは、皮脂や垢などが溜まりやすく、汚れの溜まり場になっています!その臭いニオイの対処法は?

おへそが臭い!?理由とは?

普段、おへそのニオイを気にすることってあまりないですよね…‼

むしろ、小さい頃からご両親に「おへそをそんなに触っちゃダメ!」…と言われることはありませんでしたか…?

それを鵜呑みにして、おへそにはあまり触れずに、生活してきた人も少なくないはずですよ…‼

そんな訳で、今回はおへそが臭い原因と対処法について調べてみたいと思います…‼

そもそも、不快なニオイを作り出しているのは、細菌の場合がほとんどなんです…‼

たとえば、夏になると暑さで汗をかきますよね…‼

「汗臭い~」と、汗のニオイを気にしてしまいます…‼

実は、この汗は無臭なのですよ…‼この汗を栄養にして、細菌がどんどん繁殖してしまうわけなんです…‼

その時に、細菌がニオイ物質を放出していると言われています…‼

ということは、細菌が繁殖すればするほど、ニオイ物質が発生して臭くなってしまうと

いうわけなんですね…‼

この細菌が、おへそが臭い理由にも関係しているようですね…‼

おへそが臭くなる原因とは?

皮脂や垢などの汚れで臭い

実は、おへそのニオイも細菌が作り出しているのです。おへそという場所は、汗だけでなく、皮脂や垢などの汚れが溜まりやすい場所です。その汚れを分解するべく増殖した細菌が、おへその異臭の原因になっているんです。

つまり、おへそが臭い原因は皮脂や垢などの汚れが溜まって臭いニオイを発生せさせているわけなんですね!

おへその病気で臭いかも!?

✭臍炎

生まれたばかりの赤ちゃんのおへそはへその緒(臍帯)が取れたばかりで、細菌が入りやすく臍炎という病気になってしまうことがあるのですが、成人でもへそに傷がつき、そこから細菌が入ってしまうとこの臍炎を引き起こしてしまうことがあります。

症状としては、かゆみや、おへそのまわりが赤く腫れ上がる、臭いニオイを放つ液体や膿が出る、出血、痛みや熱を感じる、などがあります。

治療は、おへその消毒と、抗生剤と服用が主なもので、それで治ってしまうことがほとんどのようです✭尿膜管遺残

消毒や、抗生剤の服用を続けても膿が改善しないような場合は尿膜管遺残という病気が疑われます。

お母さんのお腹の中にいたときにおへそと膀胱を繋いでいた尿膜管という管があります。

通常、出生後は完全に閉鎖されるのですが、それが閉鎖されず、尿や膿がたまってしまう病気が尿膜管遺残です。

症状としては、臍炎と同じような炎症をおこし、臭いニオイのする膿が出たり、腫れたりします。そのほか、高熱が出たり、倦怠感や腹痛を伴うこともあります。

対処療法では再発の可能性が高いので、尿膜管を取り除く手術が必要となります。

おへそが臭いやすい人の特徴・4つ

ケアが不十分で臭い

おへそのニオイなんて、臭くなるまで気づかない人がほとんどです。長期間にわたっておへそを充分にケアすることがないと、皮脂や垢などの汚れが溜まってしまい、臭い悪臭の原因になってしまいます…‼

へそのごまは、臍石(さいせき) とも呼ばれ、トイレの便器内の水に比べ、約4100倍も汚いと言われており、まさに 細菌の巣窟となっています。へそのごまを放置しておくと、おへその臭いニオイを強くするだけでなく、炎症を引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

汚れやすいおへそをしていて臭い

汚れやすいおへその形があるのです…‼

例えば、「おへそが深い人」や「おへその形が歪んでいる人」です…‼

おへそが深かったり、形が歪んでいたりすると、奥の汚れが取りにくいため、入口の汚れは取れても、奥の汚れは丁寧に取らないと落ちない場合があるのです…‼おへその形は人それぞれですので、どうしても汚れが溜まりやすいという人はいます…‼

流しきれなかった石鹸などがおへその中に残ってしまって、とても臭いニオイにつながるということもあるので十分に注意しましょう…‼

湯船につからない人は臭い

湯船に浸かると、おへその汚れがお湯で柔らかくなるため、汚れが取りやすくなると言われています…‼

シャワーだけで済ませていると、汚れが硬いままおへそに残ってしまうことがあるので臭いニオイを発生させているので、注意して綺麗にする必要がありますね…‼

.太っている人は臭い

太っていると、脂肪でおへその入口が狭くなってしまうことがあるのです…‼

皮下脂肪でおへそが覆われてしまうことで、お風呂に入っても中々おへその汚れが落ちにくく、更に汗や皮脂を分泌しやすくなってしまうので、おへその中に湿気がたまりやすく、細菌が住みやすい場所になってしまうと考えられ、おへそが臭い原因になってしまいます…‼

おへそが臭い時への対処法

優しくケアしよう

おへそが臭い原因は病気などもありますが、やはり臭い原因の一番多いのは汚れや細菌がたまってしまったことによるものでしょう…‼

清潔にすることが大事なのですが、乱暴に扱ってしまうことは厳禁です…‼

おへそには筋肉や脂肪が無く、乱暴に扱ってしまうと、その下にある腹膜という内蔵を守っている膜に傷がつき、腹膜炎を起こしてしまうことがあるのです…‼

そのため、おへそのケアは優しく行うことが大切ですよ…‼

オイルを使ったお手入れ

オイル(オリーブオイルやベビーオイル)や綿棒を使うことで、おへそに負担をかけずに汚れを取り除くことができますよ…‼

綿棒の先に、オイルを浸します…‼

の綿棒で優しく、おへその汚れを取り除きましょう…‼

綿棒を使ったお手入れは週に1~2回行えば十分ですよ…‼

一度で取れなくても、何度か繰り返すうちにきれいになっていきます…‼

決して、綿棒で奥までグリグリいじるのはやめてくださいね…‼

シャワーで済まさない

普段、湯船につからずシャワーだけで済ませてしまっている人はおへそに汚れが溜りやすいといわれています…‼

それが、おへその臭いニオイの原因でもあります…‼

湯船にじっくりつかることでおへその汚れは柔らかくなりますので、体を洗うときはタオルを巻きつけた指をおへその中に入れ優しくぬぐうように洗いましょう…‼

おへそに指を入れることに抵抗がある場合は、石鹸をたっぷり泡立て、その泡をおへその上で優しくくるくるする方法がおすすめですよ…‼

食生活を改善する

おへそのニオイは体臭の一種です。体臭は、脂っこい食事やジャンクフードなどを食べ続けると悪化して臭い傾向にあります…‼

また、太っていると皮脂腺の働きが活発になり、余計に汚れが溜りやすくなってしまうことがあるので、これもまた臭い原因になるのです…‼

食生活を見直すことで、体重が減ればおへその臭いニオイを和らげることにつながりますよ…‼

ストレスをためない

ストレスが溜ると汗や体臭に関係のあるアポクリン汗腺や皮脂腺の働きが活発になってしまうことがあるので臭い原因を作ることになります…‼

リラックスする時間や、ストレスを発散する機会を設け、リフレッシュするよう心がけましょう…‼

また、服を着ていてもおへその臭いニオイが気になってしまうような場合は、幼少期のトラウマなどが原因の精神的なものかもしれません…‼

一度、皮膚科を受診し、臭いニオイの原因をはっきりしてもらうことで、体が原因なのか精神が原因なのか判断してもらいましょう…‼

まとめ

おへそが臭いについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

おへそが臭い原因は、やはりおへそのお手入れをしっかりしていないことで

おへそが臭いニオイを放つようですね!

お手入れは無理やりではなく、優しく丁寧に行いましょうね….!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする