仕事でやる気が出ない…そんな時、モチベーションを上げる方法とは?

仕事でモチベーションを上げるというのは非常に大事なことではないでしょうか?しかし、なかなか仕事のモチベーションを上げるというのは難しいものだと思います。そこで、ここでは仕事のモチベーションが下がる原因と上げる方法について紹介します。

仕事でモチベーションが下がる原因とは

なぜ仕事でモチベーションが下がるのでしょうか?

下がる原因がわかれば対処できるかもしれません。

理解者がいない

職場において、「理解者」の存在は重要です。職場に理解者がいれば、悩みを相談したり、グチをいうことができますね。しかし、理解者がいなければ、不満や悩みを自分ひとりで抱え込み、自分で解決しなければなりません。これでは、心理的な負担がとても大きくなります。やる気がなくなるのも当然といえるでしょう。

やはり、仕事において理解者がいないというのはモチベーションを維持するのが難しくなるようです。確かに、一人孤独に仕事をしているとどうしてもモチベーションは下がってしまうのではないでしょうか?

評価されない

苦しんでいる気持ちを上司に相談しても、「数字を上げなきゃ、努力と言わねぇだろ!」と一喝されて終わり。それでは、がんばっているのに認めてもらえない自分に、無力感を感じてしまうのも、無理はありません。

いくら頑張ってもそれが評価されないというのは仕事のモチベーションを下げる要因のようです。確かに、自分としては頑張っていても仕事として結果が出なければ評価されないのは仕方ないかもしれません。ただ、それが全てではモチベーションの維持は難しいのかもしれません。

仕事のモチベーションが下がるとどうなる?

仕事のモチベーションが下がるとどのようなデメリットがあるのでしょうか?

実は、仕事のモチベーションが下がるとただやる気がなくなる訳ではないようです。

自信が失われていく

ついネガティブな思考に陥って、最終的に「自分はダメな存在だ」と無力感を感じるようになります。自分に対して無力感を感じているということは、自分自身に自信を持てない状態です。本来の自分の良いところを発揮できずに、オドオドしたり、消極的な姿勢になってしまう。

仕事において自信を失うということは、積極性を失わせさらに仕事の質を下げる原因になるのではないでしょうか?そんな、モチベーションが低い状態で仕事をしても決して評価を上げる事はできないと思います。

周りからの信用がなくなる

どのような仕事であっても、同じ職場の人との信頼関係はとても大切。周りの人にモチベーションが下がった姿を見せると、心配されてしまいます。

もちろん、一時的にやる気がでないことは誰でもあるもの。しかし、それが長引けば長引くほど、大きな損失になります。

やはり、どうしてもモチベーションが低い人=やる気のない人というふうに見られやすいという事から、周りからの信用がなくなるの出はないでしょうか?仕事において信用を失うというのは避けたい事態ですから、モチベーションはできるだけ高く維持したいですよね?

仕事のモチベーションを高めるには?

仕事のモチベーションを高めるにはどうすればいいのでしょうか?

仕事のモチベーションを高める事ができれば、それだけ仕事にメリットがあると思います。

尊敬できる相手を作る

自分の将来の姿を明確に思い描くことはできるだろうか?誰にとっても難しい作業だが、しかしロールモデルがひとりでもいればまた違ってくる。まずは周囲を見渡してみて、「この人のようになりたい」という人を見つけることから始めるといい。

上司でも同僚でも、はたまた別の会社の社員でもいいのです。とにかく自分が尊敬できて目標とできる存在を見つける事でモチベーションを上げる事ができるようです。

できる事なら上司がいいのですが、なかなか難しいのかもしれませんね。

自分の意見をはっきりする

チームにでも会社にでも、自分の意見が反映されることで、仕事に対するモチベーションはグンと上がる。自分の意見を主張できない人は、まずは無理やりにでも何か発言してみなければ始まらない。すべての仕事において、自分もチームの一員なのだという意識を持って取り組まなければいけない。

話さない相手を周りはモチベーションが低いとして評価してしまうようです。ですから、仕事においてモチベーションを高く維持するためにはまずは積極的に主張する事から初めてみるといいかもしれませんね。

モチベーションが上がらないなら辞めてみる?

何も仕事は1つしかない訳ではないと思います。

もし、今の仕事でモチベーションが上がらないのであれば辞めてみるのも手かもしれません。

やりたい仕事ならスキルが上がりやすい

やりたくない仕事を断るようになることで、自然に「やりたい仕事」に取り組む時間を増やすことが出来るようになりますよね。

短期的なメリットを優先してやりたくない仕事を行うようになってしまう人も少なくありません。

自分が無理をしている裏ではやりたい仕事で成果をあげている人がいるのではないでしょうか?それなら、自分もその人と同じようにモチベーションを高く仕事ができる環境を目指すのはどうでしょうか?

苦悩する時間を減らせる

やりたくない仕事でも全力で行うようにすることが大切だと考えている人も少なくありませんよね。人それぞれ価値観というものがあるので、このような考え方の違いが出てくることは仕方のなのかもしれませんね。やりたくない仕事を頻繁に行うようになることで、苦悩を感じるようになってしまう可能性も考えられます。

もちろん、苦悩を乗り越えることで大きく成長できるかもしれません。しかし、それは好きな仕事をしていても苦悩は訪れ乗り越える機会があるものです。ですから、仕事でモチベーションを高くするために、断る勇気が必要なのかもしれませんね。

まとめ

仕事のモチベーションというのは案外簡単に下がるようです。

しかし、上げる事ができればそれだけ大きな成果となるようです。

自分を大切にした仕事選びができるといいのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする