みんなどうしてる?妊娠前とは違う、産後のセックスについて

みなさん、産後のセックスについてはパパもママも頭を悩ませているのではないのでしょうか。妊娠前、二人で生活していたころとは違い、色々な制限もでてきますし、夫婦のセックスに対する気持ちの変化もあるでしょう。そんな気になる産後のセックスについて調べてみました。

一か月検診後、病院でOKは出たけれど

一か月検診にて、医師からもう産後のセックスは大丈夫ですよと言われても、夫婦間の産後のセックスに対する温度差は、多くの夫婦の悩みだと思います。

産後、女性側がセックスを拒否する場合、男性が拒否する場合、お互いに産後のセックスには乗り気だけれど子供が気になってできない場合、様々だと思います。

産後すぐにはセックスなんてと思っていたママも、少しゆとりが出てくるころに、パパから誘われないことに不安を感じてしまうなんてこともあるのでは?

そんな気になるけれども人には聞けない、産後のセックス事情について調べてみました。

絶対にセックスをしてはいけない時期

最初の1カ月

出産が終った後の1ヶ月間を、産褥期(さんじょくき)を呼びます。

この期間は、子宮内の胎盤が剥がれた跡からの出血や、赤ちゃんが通ってきた産道・膣が 傷ついてボロボロの状態なので、赤ちゃんの世話と自分の身体を癒す事が一番大切な事です。

この時期に、セックスをするのは絶対に避けなければいけません。

一般的に医師からOKサインが出るまでは産後のセックスは禁止です。

後々女性側の体の負担となって表れてしまいますので、絶対にやめましょう。

1ヶ月過ぎても悪露が続いている場合

産後1ヶ月経つと、医師からセックス解禁と言われます。

この時、旦那さんは積極的になるケースもあるかもしれません。しかしまだ悪露が続いている場合、傷が治りきっていないのでセックスは控えておきましょう。

一か月たって医師から大丈夫と言われても、気になる方は産後しばらくはセックスを控えたほうがいいかもしれません。

平均的な産後のセックス再開時期

平均的にはだいたい産後3カ月以降くらいから徐々にというパターンが多いようです。ちょうど育児が楽になる、赤ちゃんの睡眠や授乳のリズムが出来始めるのがだいたいこのころからだからという説もありますね。それと共にママの心も少しずつ安定していくのもこのころでしょうか。

しかし、帝王切開で出産したり、会陰切開の傷が中にはなんとなく気になってしまう人は、その傷の違和感が消えるまではちょっと…という人もいるようです。

産後すぐには辛くても、三ヶ月もたつとママにも少し余裕が出てきます。

傷の痛みも癒えたころですので、みなさんの産後のセックス再開時期が三ヶ月ぐらいというのは納得できる数字ですね。

妊娠前とは違う、女性の産後のセックスについて

妻への質問 夫に「男を感じない」と 思ったことは女性が産後のセックスに積極的になれない理由を調べてみました。

夫に「男」は感じない。

でもそれがどうしてだろうって考えたみたこと……ある?

 夫に「男を感じない」 と答えた人は半数。その理由として「どんどん太っておなかが出てきた姿」「平気でオナラをする」 など、外見やしぐさをあげた人は意外に少数でした。

 では、なぜ「男を感じない」のでしょう。

・「子どもの世話もバッチリで子どもにメロメロの夫。男というより完璧にパパになりきってる」(妻32才 夫33才 男の子1才2カ月)

・「前は裸を見られるのもはずかしかったのに、出産に立ち会ってもらってから、全然平気。だってパパなんだもん」(妻26才 夫28才 女の子2カ月) と、パパとしてしか見られない

妊娠前はあんなに好きで、メロメロだったのに・・・産後に気が付くとあれ?この人のどこがかっこいいと思っていたんだっけ・・・なんて思ってしまう人も多いのかもしれません。

女性側の原因

女性側の原因としてはやはり大きく影響しているのは、女性ホルモンのようです。

妊娠中にも様々な影響を及ぼしてきた女性ホルモンは、産後セックスレスになってしまうことにもかなりの影響があるようです。

妊娠してからずっと女性が振り回されているものが女性ホルモンですね。

産後しばらくも女性ホルモンは猛威を振るい続けます。

産後は、自分のやりたいこと、思っている方向と違うほうにいってしまうのも女性ホルモンが影響していることが多いです。

女性ホルモンの減少

産後の女性は、女性ホルモンが減り、母性ホルモンの方が多く出ている状態です。

女性ホルモンが少ない状態では、自然と性欲も湧きませんし、それ以上に育児に疲れている状態であれば「性欲より睡眠欲」が勝るのは当然でしょう。

女性ホルモンの減少に合わさってくるのが睡眠不足です。

いつ起こされるかわからない浅い不規則な睡眠を数か月繰り返したママは疲れ切っています。

やっと赤ちゃんが寝てママも寝れると思ったところにパパからのお誘い・・・寝たふりしてしまうママが多いのも仕方のないことです。

妊娠前とは違う、男性の産後のセックスについて

夫への質問 〜妻が「女捨ててる」って 感じることは?産後のセックスに男性が積極的になれない理由を調べてみました。

・「ほぼ裸。下着姿で部屋中を歩き回る。子どものためならまゆもかかずに買い物に行ってしまう。以前のような羞恥心をもう少し持ってくれ〜」(夫24才 妻22才 女の子10カ月)

 約1割の夫が裸でウロウロする妻を指摘。

・「子どもにオッパイを見せびらかして、”どやどや、オッパイほしいやろ”と誘ってる妻。嘆かわしい」(夫33才 妻29才 女の子11カ月)

 そのほかにも、「人前でおっぱいをやる」「男顔負けのオナラ」「仕事から帰ってきたら、片乳出して口あけてガーピー寝ていた」「ジャージのようなズボンをはく」「チンチンと平気で口にする(子どもは男の子)」

女性が男性を男として見れないように、男性も女性を女性として見られない。

夫婦は鏡とはよく言ったものです。

どれもこれも、子供がいるんだから仕方がないでしょうと言わず、男性に産後のセックスに積極的になってもらうために少しずつ女性らしさを取り戻していきましょう。

産後セックスレスになる男性の意見を見てみると、「エッチな気持ちにならなくなった」「異性として見られない」などと、妻を女としてではなく、母親として見てしまい、セックスしたくなくなった人も。

また「さんざん断っといて、もう遅い」という意見もあり、妻側がセックスを拒み続けた結果、いざセックスをしようと思ったときには“夫にその気がない”なんて状況になる場合もあるようです。これは悲しいですよね。

育児が大変だったり、疲れていると、セックスする気分になれなかったりします。でも夫婦間のセックスは大事なコミュニケーション。夫婦円満でいるためにも、もっと真剣に考えていく必要がありそうです。

ママが大変な時に、誘われて冷たくあしらいませんでしたか?

パパも人間です。傷つきます。

誘って断られた時の恥ずかしさや屈辱感、寂しさは徐々に夫婦の溝を大きくしていきます。

これから産後のセックスを再開したい方は、気を付けてみてください。

産後のセックス、どうやって調整する?

産後のセックスの再開、時期が延びてしまってお互いに誘うタイミングがわからなくなりがちですね。

どうやって再開したらいいのか、方法をいくつか集めました。

夫婦で話し合いをする

先程述べた様に、男性にとって産後の女性の身体の変化は未知のものです。

その様な状態で一方的に女性が拒否を続けては、男性はどうしてよいかわからなくなってしまいます。一度、「産後で体が辛い」や「寝不足で少しでも眠りたい」など話しあってみましょう。

断り方一つでも、その後のセックスレスに大きく影響してきます。

お互いにしたくないときは邪険に扱わず、きちんと理由を説明してあげましょう。

そして、その状況をどうやって乗り越えたらいいのか話し合いましょう。

あくまで冷静に。言い合いでは逆効果です。

産後セックスレスになる根本的な原因は、レス期間が空いてしまって再開のタイミングを失ってしまったことによるものだと思います。

セックスレス解消の難易度は、レス期間の長さに比例します。

産後半年もセックスせずにいたら、もうお互いタイミングをつかむのがかなり難しくなると思います。

産後再開しても、再開後のセックスの間隔に開きがあれば同じことが言えます。

● 夫婦2人だけの時間やイベントを意識してつくる

●肌のふれあいは、最低1日3タッチ

●性欲がない今も、セクシャルに生きる

●セックスについても夫婦で話し合う

「性欲がダウンしているのは今だけ」と割り切り、今後もお互いに"異性"であると意識できるような、環境づくりや言動が大切。2人だけの時間も努力してつくるようにしましょう。

肌に触れあったり、お互い名前で呼び合うなどとにかく男女を意識することが大切です。

パパ、ママでいることがながくなると、もう産後のセックスの再開は難しくなっているかもしれません。

性欲はなくなっても、お互い男性であること、女性であることはきちんと意識しましょう。

いつでもどこでもだらしなくいたのでは、生活のリズム的にもよくありません。

産後のセックスについてまとめ

産後のセックスレスは深刻な社会問題といえます。

二人目不妊という中には、産後のセックスレスも多くふくまれているとおもいます。

産後のセックスは二人目が欲しいという問題だけではなく、夫婦の絆の問題でもあります。

セックスレスが離婚の原因となることも多いのです。セックスレスは確実に夫婦の溝を大きくします。

お互いに話し合い、お互い納得の上のセックスレスではないのなら、きちんと夫婦で歩み寄りましょう。

したい、したくないとお互いの我を張っていてもなんの得も生まれません。

産後のセックスを楽しみ、夫婦仲良くいつづけたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする