ヒトには言えない悩み。お尻に出来たブツブツ、何で出来てしまうの?

あなたのお尻にはブツブツがありますか?なかなかお尻にブツブツが出来ていたとしても、ヒトには相談出来ない部位ですよね。お尻にブツブツは何故出来てしまうのでしょうか??何か原因があるの?どうやって対処したらいいのでしょうか?詳しくご紹介していきます!

お尻のブツブツって・・・。 赤ちゃんのようなお尻になりたい!

赤ちゃんのお尻は、つるんとして本当にきれい!

肌がツヤツヤしていて、気持ちいいですよね!一方、ブツブツのあるお尻は・・・

お尻にブツブツが出来ると、本当に見た目も悪いですよね。

先ほどの赤ちゃんのお尻の画像とは、大違い!

なかなか自分のお尻を見ることは難しいのですが、あなたのお尻もこんな風にブツブツになっているかも・・・ブツブツのお尻を解消して、赤ちゃんのようなツルツルのお尻を目指しましょう!

まずはブツブツのお尻になる原因を探りましょう。

こちらの記事も、お尻のブツブツについて詳しくまとめられていますよ!

お尻に出来るブツブツ、その原因を探りましょう!

お尻のブツブツは、以下の4つの可能性があります。

・ニキビ

・ニキビ跡

・あせも

・粉瘤(ふんりゅう)

中でも、ニキビとあせもは見た目がよく似ています。

毛穴だけ炎症している場合はニキビ、毛穴ではない皮膚の部分に炎症がある場合はあせも、というように見分ける事が出来ます。

そしてニキビの炎症自体は治っても、そのニキビが跡として赤く残ったりしてしまったものがニキビ跡です。

お尻がブツブツになる、それぞれの原因を詳しく見ていきましょう!

おしりに出来るあせも・ニキビ・ニキビ跡の原因

あせも・ニキビ・ニキビ跡のブツブツが生じるのは、お尻の環境が大きく関係しています。

ニキビは毛穴・あせもは皮膚に出来ますが、そのほとんどは、同じ以下の事が原因となって生じます。

・蒸れる

・摩擦、刺激が起きる

・体重の負荷がかかる

①お尻が蒸れるお尻は、下着とズボン・スカートなどの重ね履きで汗をかきやすいため、とても蒸れやすい部位です。

その汗をすぐに拭く事が出来ないため、蒸れた状態が続いてあせもが出来てしまいます。

女性の生理用ナプキンの蒸れで、生理中に、お尻にブツブツ出来てしまう方も多いです。

ブツブツするだけでなく、蒸れでかゆみが生じる事もあります。確かにナプキンを装着していると、お尻が痒くなる気がします。

②摩擦、刺激により起こる以下の事などによって、お尻の角質(皮膚の表面の層)が徐々に硬く厚くなります。

・保湿不足

・下着の擦れ

・ゴシゴシ体を洗った時の摩擦

・シャンプーやリンスのすすぎ残し など

角質が硬くなると毛穴が小さくなり、皮脂や汚れが詰まってニキビが出来やすくなってしまいます。

ニキビが出来ている時に摩擦や刺激を与えると、ニキビが潰れてニキビ跡になり、赤いブツブツが長く残ってしまう事もあります。

特に気を付けたいのは保湿です。

保湿が足りないと、肌が摩擦・刺激を受けやすくなり、角質も徐々に厚く・硬くなってしまいます。

③体重の負荷オフィスワークなど座り仕事の方は、体重の負荷でお尻の血行が悪くなる事も、ブツブツの原因になります。

お尻の血行が悪くなると、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常にされなくなり、出来たブツブツがきれいになりにくいです。

粉瘤の原因

粉瘤(ふんりゅう)は、良性の腫瘍です。

実は粉瘤の原因は、はっきりと判明していません。何らかが原因で、垢などが皮膚の内側に蓄積してシコリのようなものが出来てしまいます。

おしりだけでなく、顔・背中・お腹など皮膚がある部分、どこでも発生する可能性があります。

お尻の吹き出物について、まとめられています!ブツブツと似ているので参考になりますよ!

ニキビや粉瘤について、分かりやすくまとめられていますよ!

お尻のブツブツを改善するために、お尻の洗い方注意しよう!

お尻の洗い方、あなたはどのようにしていますか?

間違った方法がそのブツブツを引き起こしているかもしれませんよ!

お尻って一番見えない部分ていうのもあって、結構適当に洗ってる人がいるようですが、それではいけません。

お尻も顔と同じくらい丁寧に扱うことが大切なんです。

だって、あなたの大切な体の一部なんですから。

顔と同じくらいに、お尻も丁寧に洗ってあげることが大切です。

いくらいい化粧品をつかっても

しっかり洗ってなければ浸透しませんからね。

きれいに丁寧にお尻を洗ってあげてください。

きれいに洗ってから、すすぎはしっかりしてますか?

すすぎって洗うよりも大切なんですよ~。

お肌がきれいで有名な女優は

すすぎにかなり時間をかけるといってました。

洗い残しがトラブルの原因になるってことなんですよね。

おしりも同じです。

特に見えない部分ですから、シャワーで適当にささーっとして終わってませんか?

特にシャンプーリンスをしたときなんかは

お尻に成分が残ったりして、それが原因でブツブツが出てきたりするんです。

「これって洗い流しすぎかな??」

っていうくらいしっかり洗い流すことがつるつるお尻への近道なんです。

お尻にブツブツが出来たら、下着に注意しよう!

デザインがかわいいからって、ナイロン製の下着をつけるのはお肌によくないんです!

ナイロン製の下着が摩擦が起きやすいですからね。

お尻のブツブツや黒ずみの原因にもなっちゃうんですよ

綿100%やシルク製の下着がおすすめです。

さらに、サイズをゆったりしたものがいいですね。

家ではノーパン。

直に通気性の良いズボン履いてるよ。

この夏はそれを徹底したら、今までよりブツブツが軽減したよ。

この他男性用のトランクスを履くって人もいるようですよ!

下着で蒸れないようにご自身で注意しましょうね!

お尻のブツブツに、マッサージをしてみよう!

脂肪を燃焼させるマッサージクリームでお風呂上りに股からお尻を下から上へ何回もマッサージします。

肉を上へ上げるように。

その後、わたしはワセリンをつかっていますが、何でもいいと思いますのでクリームでお尻と股のきわのザラザラした部分をマッサージ。

プラス、ヒップアップの体操(立って何かにつかまって、バレエのバーレッスンのように片足を後方へ何度も振り上げる)もしています。

続けているとお尻の皮膚の感じが着実に変わりますし、ヒップもアップして一石二鳥です。

ブツブツにも効果あるし、ヒップアップにも効果あるなんて嬉しい!

是非試してみましょう!

お尻 ブツブツ まとめ

いかがでしたでしょうか。

お尻がブツブツになる理由には、あせもやニキビ、ニキビ跡、粉瘤などが考えられることが分かりました。粉瘤の場合は皮膚科で治療することが必要ですが、そのほかの原因でお尻にブツブツが出来てしまったら、ご紹介したような対策をして、お尻のブツブツを解消していきましょう。

綺麗なお尻を目指して、頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする