ちょっとの油断でいつの間に!?皮下脂肪の効率的な落とし方

年齢とともにつきやすくなるのが皮下脂肪です。そして、簡単につく割には簡単な落とし方がなかなかないのも皮下脂肪なのです。だからと、開き直って落とし方を諦めてしまうとどんどん付いてしいますよ。ここでは、そんな皮下脂の効率的な落とし方を紹介します。

皮下脂肪について

皮下脂肪は内臓脂肪よりも見た目によく出るので、

わかりやすいことでしょう。

しかし、周りが同じ様な体型では危機感がないままに太り続けます。

ここでは、皮下脂肪の落とし方の前に皮下脂肪について紹介します。

皮下脂肪の落とし方は大変!?

皮下脂肪はどのような状態なのかというと、皮膚のすぐ下の部分に脂肪がついてしまっている状態になります。実はこの皮下脂肪はかなり消費することが大変と言われている脂肪になります。

つまり、皮下脂肪は長時間かけて付いているので、

その分落とし方の効果が薄くなるのです。

皮下脂肪がつく原因とは?

皮下脂肪を燃焼させることはかなり大変になっているので、まずはつかないようにすることが必要です。

皮下脂肪はエネルギーを貯蓄しているからこそなので、エネルギーの消費に対してカロリーを取り過ぎてしまうのが原因です。

皮下脂肪がつく原因は実に簡単でしたね。

まず、落とし方を考えるのに困る前に、つかない努力をしましょう。

男性よりも女性の方がつきやすい

なぜ女性のほうが皮下脂肪がつきやすいのかというと、これには大きな理由があります。大きな理由としているのが子宮を守るためになります。子宮は子供を作るためにとても重要としている内蔵になっていて、しっかりと守るようにしておかないといけません。

特に胎児がいるときは皮下脂肪がつきやすい時期なのです。

そして、先ほども紹介しましたが、一度付いた皮下脂肪は、

いくら効率的な落とし方を実行しても簡単には落ちてくれません。

皮下脂肪の落とし方

では、早速効率的な落とし方について紹介します。

とても基本的な落とし方の様に思いますが、

効果がある落とし方を紹介するので、まずは試してみてください。

有酸素運動

脂肪の落とし方といえば、やはり有酸素運動でしょう。

ポイントとしては、20分以上走るようにすることで有酸素運動は走り始めには、あまり脂肪を燃焼してくれません。

開始後15分くらいから脂肪の燃焼が始まるので最低でも20分以上は走る必要があるというわけです。

落とし方としてやっぱりランニングが一番に上がります。

辛い筋トレは長続きせずに挫折することが多い落とし方なので、

まずはランニングから始めてみましょう。

マッサージ

皮下脂肪の落とし方には、運動だけでなくマッサージもあります。

このセルライトをマッサージで潰すことにより身体から排出しやすい状態に戻し、リンパで流しましょう。

とはいえ、マッサージでの皮下脂肪の落とし方というのはあくまでも補助的なものです。

落とし方の基本は運動を中心に行うようにしましょう。

カロリー制限

カロリー制限も、有酸素運動と同じくらい本質となる皮下脂肪の落とし方ですね。

自分の基礎代謝や運動量から、カロリーの消費量を計算し摂取するカロリーをそれ以下に抑えるようにします。

このとき、早く痩せたいからといって極端にカロリーを摂らないようにするのはお勧めしません。

落とし方の基本はあくまで運動によるものです。

決して食事だけで皮下脂肪を落とそうとはしないほうがいいでしょう。

皮下脂肪の落とし方で黒酢がいい!?

運動面や食事面での落とし方は重要です。

まずはそこから入りましょう。

しかし、皮下脂肪には他のものも効果的な様です。

そこで、ここでは皮下脂肪の落とし方として黒酢の有効性を紹介します。

黒酢を飲むことで皮下脂肪が落ちる?!

黒酢の主成分である酢酸による脂肪燃焼を促す効果と豊富なアミノ酸が脂肪を燃焼してくれるというものです。黒酢に含まれる酢酸が肝臓の脂肪吸収を抑制してくれるので脂肪の蓄積を防ぐことができます。

そして、黒酢での落とし方だと、本来皮下脂肪を分解する際にかかる内臓の負担を軽減してくれる役割もあるのでより効果的ですよ。

毎日30mlの黒酢を飲むだけ

継続して毎日30mlの酢を摂取すると、内臓脂肪はもちろんのこと、3ヶ月で体重が約2kg、皮下脂肪6.56c㎡の減少という変化が見られるという研究結果が示されました。

30mlは少量です。毎日飲むのもあまり苦にはならないと思いますので、健康のためにも試してみてはいかがでしょう。

運動を加えることで更に効率よく

黒酢ダイエットは黒酢だけを摂取するだけよりも、有酸素運動を一緒に取り入れ20分以上の運動を継続していくことが成功への道です。黒酢は手軽に手に入るので是非、初めてみてはいかがでしょうか。

ここでも紹介していますが、黒酢だけではどうしても落とし方としての効果が薄いのです。

あくまで黒酢はサポートとして、皮下脂肪の落とし方は運動にしましょう。

皮下脂肪の落とし方は有酸素運動と筋トレ!

何度も紹介していますが、

皮下脂肪の落とし方は有酸素運動と筋トレが一番です。

ここでは、その組み合わせについて紹介します。

自宅で簡単にできる有酸素運動にエア縄跳びがおすすめ!

自宅で簡単にできる有酸素運動の一つにエア縄跳びで行うエア縄跳びダイエットという方法があります。

これは、縄跳びをしているフリをすることでエネルギーを燃焼していきます。下半身エクササイズにとても効果的なので、洋ナシ型肥満の人にぴったりの有酸素運動です。

そのままで、縄跳びを持っている気分で縄跳びをするのです。

側から見るとおかしな人ですが、効果的な落とし方ですよ。

激しい運動が苦手という方には踏み台昇降

有酸素運動の一つに踏み台昇降がありますが、脂肪を燃焼させるには少なくとも20分以上継続する必要があります。その為、ただ昇り降りするだけを20分以上続けるというのは、とても地味すぎて退屈になるので根気が必要です。

それなら、1日15〜30分を隙間時間を見つけて小分けして行うと良いでしょう。

無理な落とし方は続かないだけで効果が期待できません。

少しでもいいのでまずは運動することから始めましょう。

まとめ

皮下脂肪の落とし方は運動が基本のようですね。

そして、無理な節制は逆効果なので絶対にしてはいけません。

正しい落とし方で健康的で理想の体型を目指しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする