あの食材とつながりのある【むかご】!栄養たっぷりの食材なのです!

あまり聞いたことのない【むかご】。実は山芋の葉の付け根にできるものなのです。山芋は一般的によく食べられていますが、むかごも栄養たっぷりで簡単に調理できちゃう優れた食材なのです!これか山芋のむかごの栄養やおいしく食べることができるレシピをまとめていきます!

むかごに含まれる栄養って?

山芋が栄養たっぷりなのは知っている方が多いと思います。そんな山芋にできるむかごにも優れた栄養がたっぷり。

しかもくせがなく食べられるとなれば、食べないわけにはいきませんね。

これからむかごの栄養についてまとめていきます!

山芋と同じ?むかごの栄養素とカロリー

栄養は山芋とほぼ同じで、実は山芋よりも高い栄養価を持っていたりもするのです。 日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウムなどが豊富に含まれています。 さらに皮ごと食べることができるので、繊維も摂取することができます。

ムカゴにも地下の芋と同様栄養価が非常に高い食材です。

◆消化酵素のアミラーゼ

ムカゴにはアミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、米などでんぷんを含む食材の消化を助ける働きがあります。

◆アルギニンなどによる強精効果

山芋は昔から強精作用があるとされ、山のうなぎとも言われてきました。ムカゴにも同じようにこの生殖能力を強める効果があるとされるアルギニンが沢山含まれています。

◆粘り成分ムチンの働き

山芋やムカゴの粘り成分は多糖類のガラクタンやマンナンなどが、タンパク質と結合したムチンと呼ばれるもので、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用があり、老化防止や肌の若さを保つことにつながります。常食する事で基礎体力が増すともいわれています。血糖値上昇を抑制したり、コレステロール値を下げる効果もあり、高血圧の改善にも役立つとされています

むかごの栄養素は?

分量 100 g あたり

脂質 0.2 g

飽和脂肪酸 0 g

多価不飽和脂肪酸 0.1 g

一価不飽和脂肪酸 0 g

ナトリウム 3 mg

カリウム 570 mg

炭水化物 21 g

水溶性食物繊維 0.8 g

不溶性食物繊維 3.4 g

タンパク質 2.9 g

むかごのカロリーは?

分量 100 g あたり

カロリー (kcal) 93山芋のむかごと言えば、『カロリーが高そう。イモ類だし…』と感じる方も多いかもしれません。

しかし、むかごのカロリーは100gあたり93kcalで、山芋よりも低いのです!

むかごに含まれる栄養素とその効果とは?

むかごの栄養素【消化酵素のアミラーゼ】

【消化酵素アミラーゼ】

むかごにはアミラーゼなどの消化酵素が豊富に含まれており、お米などでんぷんを糖に分解して消化を助ける働きがあります。

むかごには、山芋と同様にアミラーゼが多く含まれています。

食べ物の消化を助けてくれ、エネルギー代謝を良くしてくれる栄養素です。

そのため、この栄養素を摂ることで、ダイエットにもつながるのです!

炭水化物分解酵素「アミラーゼ」

主に唾液や膵液に多く含まれ、ごはんやパンなどの炭水化物をブドウ糖やマルトース、オリゴ糖などに分解します。消化の仕方は、α-アミラーゼやβ-アミラーゼなどといったアミラーゼの種類によって異なります。血清アミラーゼ値や尿アミラーゼ値など、アミラーゼの数値を調べることで、健康状態を把握することもできます。

むかごの栄養素【アルギニン】

アルギニンと言えば、滋養強壮の効果がある栄養素です!

よくCMなどで聞くことがある栄養素なのではないでしょうか。

この栄養素も山芋と同じくむかごにも多く含まれていますので、疲れた時や力をつけたい時にもってこいの食材なのです。

また、胃の消化吸収を助けるムチン、ビタミンB群、C、カリウムなどのミネラル、食物繊維などもバランスよく含まれているほか、強精作用を持つアルギニンも多く含まれています。

むかごの栄養素【食物繊維】

イモ類に豊富に含まれている食物繊維。

もちろん、むかごにも多く含まれています!

食物繊維は、快適な排便には必要不可欠な栄養素。

しっかり摂って、快適な腸内環境にしたいものです。

ムカゴには食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維はそれを食べると胃部で水分を吸収し、膨張します。そのため満腹感を得られることになり、食物の過剰摂取を抑制すると言われています。

むかごは皮ごと食べられる食材のため、食物繊維を効率よく摂取する事が出来、便秘を解消するだけではなく体内の有害物質を吸着させ、体外へ排出する働きがある事からガン予防の期待が出来ます。

食物繊維は、消化されずに腸まで運ばれます。

そのため、便秘の予防などの整腸効果や、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの効果を持っています。

現代では、ほとんどの人が不足している栄養素であるため、積極的に摂るべき栄養素なのです!

むかごの栄養素を生かしたレシピをご紹介!

むかごにたっぷりと含まれた栄養素をより効果的に摂るためのレシピをまとめました!

山芋よりも調理がしやすいむかご。

ぜひ、料理に使ってみてくださいね!

ムカゴの炊き込みごはん

山芋は、皮の部分にアクが多く、そのため皮をむいてしまうことが多いのですが、皮には食物繊維があり、アクにはガンを予防する栄養成分があるので、できれば皮ごと食べるのがおすすめです。

生姜と醤油の香りが食欲をそそる一品。

皮ごとなので栄養もしっかり摂れますね!

ごはんと一緒に炊き込むだけ。ごはんの中のむかごの食感を楽しめそうです!

簡単にできておすすめです!

むかご<海苔&ごま油風味>

アルギニンとビタミンB6は体内での働きに欠かせない物で、一緒に摂取した方が良いと言われています。

その為にビタミンB6が有る海苔と一緒に食べて頂ければ良いと思います。

簡単!なのに一緒に食べると効果的と言われている海苔と合わせて風味が出ているレシピ!

おつまみにもおすすめです!

ぱくぱく食べれる♪むかごの甘辛煮

甘辛味でお子様に喜ばれそうなレシピ!

むかごが取れたらぜひ試してみてください!

【むかご】の栄養まとめ!

山芋のむかごには栄養がたっぷり。

丸ごと食べられるむかご。

むかごを丸ごと食べて、栄養も丸ごといただいちゃいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする