あなたはどんな生理用品を使っていますか?おすすめのナプキンを紹介

あなたは普段どんな生理用品を使っていますか?ナプキンの場合、市販の紙ナプキンの人気ランキングと気になる布ナプキンの使い方までご紹介いたします。布ナプキンはなぜ肌に優しいのか、紙ナプキンの長所は?など気になる生理用品についてまとめました。

おすすめ生理用品<市販紙ナプキン>

定番の生理用品といえばもちろん使い捨てタイプの紙ナプキンですね。

そんな紙ナプキンのシーン別おすすめ商品をご紹介します。

多い日のおすすめ

スリムなのに長時間吸収!

まん中はふっくらフィット、

まわりはスッキリスリム。

安心の吸収体で、スリムなのに長時間モレ不安感ゼロへ!

長時間吸収と書かれている生理用品ほど多い日に心強いものはありませんね。実際は多い日は長時間も生理用品を使用していることは少ないですが、それだけ吸収力の高い生理用品ということなので安心しますね。

この商品はスリムで下着に響かないというのもおすすめのポイントです。

長時間モレ不安感ゼロ!まん中はふっくらフィット、まわりはスッキリスリム。生理用ナプキン「ソフィ 長時間スリム」のご紹介です。生理の悩みを軽減し快適に過ごすための情報や最新のキャンペーンもご覧頂けます。はばたけ、わたし!-ソフィ />

少ない日のおすすめ

シートの全面が独自のふわふわ凹凸シートだから、肌とナプキンの間に「空気の通り道」がいっぱい。ムレをスーッと追い出します。さらに全面通気性バックシート採用。

多い日よりも少ない日の方が生理用品によるかぶれや蒸れを感じませんか?

少ない日は少ない日用の生理用品を使うことがかぶれない為のポイントです。

少ない日でもきちんと生理用品をこまめに交換することも必要です。

ロリエ,ロリエ エフ しあわせ素肌 超スリム 軽い日用 羽なし [32コ入],ムレがこもらず 肌にやさしい

お肌に優しいお勧め

一般的な生理用品(ケミカルナプキン)には高分子吸収材が使用されているのに対し、ナチュラムーンは吸収材として吸収力の良いふかふかの綿状パルプを使用しています。そのため一般的なライナーやナプキンのように冷たいジェルを作らず、女性の体を冷やしません。

こちらの商品は紙ナプキンのようで布ナプキンのような良さも持つ、使い捨ての生理用品です。新しいタイプの商品ですね。

使い捨ての生理用品でどうしてもかぶれてしまう、でも布ナプキンは面倒という方はこちらの肌にとっても優しい使い捨てタイプの生理用品がおすすめです。

紙ナプキンが生理用品として優れている理由

近年、布ナプキンの勢いに押されつつある生理用品が使い捨て紙ナプキンです。

でも本当に紙ナプキンという生理用品は悪なのでしょうか?使い捨て生理用品の持つメリットを見てみましょう。

使い捨て生理用品の主なメリットは使い捨てできるので気軽に使える、洗わなくて済む、汚れた生理用品を持ち歩かなくて済むので衛生的、経血も漏れにくく薄いため衣服に影響しないことなどです。

市販されている紙ナプキンは体に直接触れて使う物なので、薬機法によって医薬品に準ずる「医薬部外品」に指定されています。

また名前は「紙ナプキン」ですが、材料には紙以外に石油系素材(ポリマーなど)や合成繊維(不織布)なども使われています。

布ナプキンとの大きな違いは紙ナプキンといえども原料は紙以外の化学物質が沢山使われているということですね。

体に優しい生理用品、布ナプキンの正しい使い方

体に優しく意外と使い勝手がいいと最近話題の生理用品、布ナプキン。

生理用品として使うにはどのように使用したらいいのか解らないし、面倒だから布ナプキンは気になるけど結局いつもの生理用品を使っているといった方も多いのでは?

布ナプキンの使い方を覚えて、従来の生理用品から思い切って変えてみませんか?

文字通り、ひし形の布ナプキン。

肌に触れる面の布と、外側の面の布の間に、

経血を吸収するために布を重ねて縫い合わせてあります。

羽根つきの使い捨てナプキンに近い感覚で使いやすい、

一体型とよばれる布ナプキンです。

薄い黄色の面が、肌に触れる面です。こちらを上にしてショーツに乗せます。

左右のスナップがついている部分を下に折り、ショーツのクロッチ部分をはさんでスナップを留めます。

スナップはふたつあるので、ショーツの幅に合わせて留め方を調整してください。

一つ目は菱形の布ナプキンです。布ナプキンには菱形とプレーン型の二種類あります。

布の柄も好きなものを選んで購入したり、自分で好きな布を買ってお手製の生理用品セットを作るのも愛着が湧くのでおすすめです。

憂鬱な一週間が、かわいい布ナプキンという生理用品によって少し気分が良くなりそうですね。

四角いハンカチのような布ナプキン。

三つ折りにして使います。

汚れが少なければ、肌に触れる面を入れ替えて、

1枚で2回使える便利な布ナプキンです。

左右から、三つ折になるように折り重ねます。

真ん中についている羽をショーツのクロッチの下で留めます。

汚れたら上の面を内側に、内側の面を上に入れ替えれば、

もう一度使えるので、とっても便利!(内側の面にまで経血がしみこんでいたら交換します)

こちらはプレーン型の布ナプキンです。

量の多い日でなければ一度で二回使えるので、少し長いお出掛けなんかにピッタリですね。

汚れた布ナプキンを持ち歩いたり、経血のついた生理用品を洗うことに抵抗のある人には布ナプキンは向きませんが、億劫でなければ体に負担のかからない生理用品です。

こちらのお店は定期購入があり、かわいい柄の布ナプキンも沢山あるので気になる方は覗いてみてくださいね。

布ナプキンが体にいい生理用品の理由

なぜ近年、布ナプキンが体に良いという理由で普及し始めたのでしょうか。

なぜ体に良いのか、使い捨ての生理用品とどう違うのか調べてみました。

布ナプキンは、下着と同じ「布」でできいますから、

適度な通気性で蒸れたりかぶれたりすることはありません。

下着をつけているのと同じです。 不快感とはサヨナラです♪

敏感肌の女性にもおすすめです、布ナプキンの中にはオーガニックコットンで出来ている物もあり、アレルギーフリーです。

生理中の悩みのひとつ・・ニオイ でもこれって経血のニオイだと思っている人、誤解ですよ。

生理中のあの不快な臭いは、使い捨てナプキンの高分子吸収剤と血液が反応してでる臭いなんです。

だから布ナプキンでは純粋な血液の臭いだけ。 ほとんど気になりません。

布ナプキンを使い始めると、生理痛が緩和する方がいるそうですが、それは優しい肌触りの布ナプキンが体を冷やさないからなのだそうです。

さらに、蒸れた生理用品から発する嫌な臭いは使い捨てのナプキンの臭いなんですね。

生理中の不快感や臭いが気になる、生理痛に毎月悩まされている方は布ナプキンに挑戦する価値がありそうですね。

子宮の冷えは子宮筋腫、子宮内膜症の原因とも言われ、また不妊症にもなりやすいといわれています。

今、若い女性の間で冷え性対策に腹巻をされる方が増えてきているといわれていますが、布ナプキンも実はとっても有効な冷え対策グッツなんです

濡れた使い捨ての紙ナプキンは体を冷やしますが、布ナプキンは生理中のそんな冷えを緩和してくれるアイテムです。

不妊に悩んでいる方や、子宮の疾病に悩んでいる方も布ナプキンを試してみるといいかもしれませんね。

どの生理用品を使う?ナプキンについてのまとめ

使い捨ての紙ナプキンも、最近気になる布ナプキンも、お互いにメリットとデメリットがあります。

選ぶポイントは、自分の生活に合っているのはどちらかということです。

一か月のうちの一週間を不快な症状と共に過ごさなければいけないのが生理ですから、なるべく快適に過ごせるように、自分の生活に合った生理用品を選んでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする